1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 哲学・思想

神社 049/365

Ginger Baker’s Air Force

 

神道の祭祀施設。

仏教の「寺」が僧や信者の修行の場所であるのに対して、神社は神を祀る神のための場所である。

神社の起源には諸説ある。
仏教伝来ののち、常設の施設を持たなかった神道が、寺院に対抗する形で成立していった、ともされるが、最新の考古学的研究により、縄文・弥生時代にさかのぼるとも言われる。

主な施設は「本殿」「拝殿」「神楽殿」「摂社・末社」「手水舎」「鳥居」「社務所」などがある。神社によっては拝殿がなかったりもする。

 

※寺と違い神社では、参拝する際に手水(ちょうず)で清める必要がある。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではあるまいて。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 哲学・思想
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

端午の節句 041/365

端午の節句 染錦 鯉のぼり 大将   平安時代には、端午の節句に天皇が武徳殿からお出ましになり、臣下と共に宴を催し、弓を射る「端午の節会」が行われていた。 江戸時代になり、菖蒲で邪気を払う風 …

平野(関東平野) 050/365

含有する鉄分が風化によって酸化している「赤土」が特徴である。

大宝律令(律令制) 093/365

「律」は刑法。
「令」は行政法にあたる。

『小倉百人一首』 080/365

藤原定家による秀歌選。

鎌倉絵巻 117/365

鎌倉時代になると、合戦絵巻が盛んに作られるようになった。



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)





afbロゴ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930