1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 哲学・思想

大国主命(出雲大社) 035/365

投稿日:2021年2月4日 更新日:

因幡の白うさぎ

 

出雲神話の最高神。
様々な別名があり、大己貴命(おおなむちのかみ)、大穴牟遅神(おおなむぢのかみ)などと呼ばれる。

地上を治め、その開発を進める神だったが、天照大神の使者から地上の統治権を譲るように迫られ、宮殿の創建と引き換えにそれを了承した。それが出雲大社の始まりとされる。

「因幡の白ウサギ」などの神話も有名である。

 

※御子神が181柱いると言われる。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではあるまいて。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 哲学・思想
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

陰陽道 161/365

平安時代には貴族を中心に、生活に欠かせないものになり、陰陽道は政治的にも決定要素として重要視された。

花 225/365

江戸時代には園芸が一大ブームになった。

名川 064/365

多くの文明は、川とともに出来上がった。

祝詞 063/365

のりと。

合気道 139/365

創始者は植芝盛平。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ