1日1ページ、世界の教養365 音楽

音楽のジャンル 110/365

音楽史を学ぶ 古代ギリシャから現代まで

ヨーロッパの歴史の中で、音楽は公の場で、または私的な場で演奏されるため作られた。
有名な作曲家たちが活躍したジャンルは、大まかに

・バレエ
・室内楽
・協奏曲
・オペラ
・組曲
・交響曲
・典礼音楽
・宗教合唱曲
・賛美歌
・コラール

などに分類をすることが可能だ。

それらの多くは、宮廷や貴族・王族たちの要請に基づいて作られ始めた。
私的な場、とはいえ、それは貴族のサロン的な場所だ。

公・私ともに、ヨーロッパの音楽は、「社交の場を盛り上げるため」に発展していった。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。







-1日1ページ、世界の教養365, 音楽
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ハーレム・ルネサンス 016/365

アメリカを構成する一つの重要な要素としての、アフリカン・アメリカンの矜持が示された。

ヴァージニア・ウルフ 170/365

彼女は第一次世界大戦の残虐性に衝撃を受け、19世紀から続く写実的な文学の原理では、戦後の世界を描くことはできないと断じた。

アルバート・アインシュタイン 123/365

彼は2代目の、イスラエル大統領に推されたこともある。

アリストテレス 041/365

アリストテレスは、あのアレクサンドロス大王の家庭教師をしていた。

20世紀音楽 362/365

ピンク・フロイドのアルバム「ウマグマ」には、「わかるかい、ヴァレーズ?」という声が入っていると言われる。

■PAGEFUL(24時間稼働中)
書いてる人




2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930