1日1ページ、世界の教養365 宗教

四諦八正道 301/365

四諦八正道 神仏になる方法1

ブッダが悟り、最初に仲間の修行者に語ったとされる真理が「四諦」だ。

四つの真理。

そこに到達するための実践的な規範が、八正道である。

正見・正思・正語・正業・正命・正精進・正念・正定の8つ。

四諦八正道は仏教の中核をなす教えだ。

同じような内容を山上の説教で、イエス・キリストも説いたと言われるが、ブッダはそれよりも500年早く、さらなる真理に到達していたと言える。

ブッダ 294/365

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないかという実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、ほんの少しだけ書くことを1年間続けています。最低限「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいいんじゃないか、と。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 宗教
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『最後の晩餐』 080/365

ダヴィンチは、ユダの心理状態を描いた。

カール・マルクス 265/365

それを実験した大規模な国家がソ連だったが、腐敗で自滅した。

ガブリエル・ガルシア=マルケス 058/365

当たり前のように感じるからリアリズム、ということで、登場人物たちは、現実には起こりえない魔的な現象に、何も言わない。

ブッダ 294/365

彼は80歳まで生き、自分の教えを広めた。

実存主義 314/365

フランスの哲学者たちの思想を説明するために作られた用語である。

■PAGEFUL(24時間稼働中)
書いてる人




2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930