1日1ページ、世界の教養365 視覚芸術

アンリ・マティス 297/365

アンリ・マティスの芸術

マティスは、フォーヴィズムの生みの親の一人に数えられる。

フォーヴィズムとは、自然主義に反対して、色彩の持つ美しさと心理学的の力を総算した芸術運動である。

彼は自分の芸術を、喜びを引き起こし、「体が疲れた時にゆっくり休める優れた肘掛け椅子のようなもの」にしたいと考えていた。

パリで一大センセーションを巻き起こしらフォーヴィズムの、否定的な感情を強調する傾向には賛同していたなかったが、古い伝統と縁を切りたいと願う若い芸術家グループの、リーダーになった。

表現主義 283/365

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 視覚芸術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

心身問題 118/365

身体の痛みが脳伝わる仕組みと、心は別ものなのだろうか。

チャールズ・ダーウィンと自然選択 130/365

彼の母は、あのジョサイア・ウェッジウッドの娘である。

表面張力と水素結合 067/365

これを「表面張力」と呼んでいる。

X線 249/365

まったくの偶然からレントゲン博士はこの光線の効能を発見した。

ウィリアム・シェイクスピア 254/365

彼が劇中に書いた表現が、そのまま日常で現在も使われている例が多くある。

書いてる人



2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930