1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 伝統・文化

海女 349/365

投稿日:

海人。
アワビ、サザエ、ウニなどを潜水、採取する漁を行う人のこと。

男性は「海士」と表記する。
古代の九州の一部では「白水郎」と呼んでいた。

漁業の発達に伴い、男性が船に乗って遠洋へ出ていくようになり、沿岸で行う漁は女性が行うようになったなどの説があるが、はっきりした起源はわかっていない。

 

※女性の素潜り漁が行われているのは日本と韓国だけ。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得る。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて驚きつつ知り、ああそうなのか〜なんて言いながら、ほんの少しだけメモのように書くことを1年間続ける修行。「ああ、365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。「教養が身につくかどうか」なんてどうでもいいんです。そこに拘ってはいけない、基礎の基礎。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 伝統・文化
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日本人と島 197/365

江戸時代には品種改良されたジュウシマツや、海外から輸入したオウムなども飼育対象になった。

『枕草子』 073/365

清少納言による随筆文学。

発酵 081/365

醤油・みりん・味噌・酢などは和食には欠かせない。

天照大神(伊勢神宮) 028/365

大日孁貴神(おおひるめのむちのみこと)などの別称がある。

和船 025/365

地域で取れる木材によって、地方で独自の形状を持っていた。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ