1日1ページ、世界の教養365

和声(ハーモニー) 019/365

S.H.フィギュアーツ ハリー・ポッターと賢者の石 ハーマイオニー・グレンジャー(ハリー・ポッターと賢者の石) 約120mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

違う音が重なり合う状態を「明るい」「暗い」「心地よい」などと感じるということ、それ自体が「和声」の発見の動機だったのだろうと考えると、この世に「和声」というものがもともと存在するのではなくて、人間が「和声で動く感情を持つまでに進化した」と言えるかもしれない。

ハーモニーの語源は「固定」「つなぐ」という意味のギリシャ語「ハルモニア」なのだそうだ。

不協和音を織り交ぜることで楽曲に深みを出す、という技法もあって、だからこそ協和する和声が、安定的で心地よく感じるのだろう。

単音だった携帯電話の着信音に「和音が使える」となった当時(1996年?)、自分で楽曲の音階を和音にしてアレンジする人もたくさんいた。着メロがサーバからダウンロードできるようになってその文化はついに潰えたが、「この重なりが気持ちいい」という和音の文化と、それを操る音楽人へのリスペクトは、消えることはない。

 

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

超新星 039/365

そして地球人は、偶然この星にたどり着いたそれらの元素でできた金属を、ありがたそうに採掘・加工・流通させて、人生を守る何かのように、大事に保管している。

アブラハム、イサク、ヤコブ 028/365

アブラハムは女奴隷ハガルとの間にイシュマエルという子を作っている。

『キャッチ=22』 051/365

父親がおもしろい名前をつけようとして考えたらしい。

プラトン 020/365

裕福な家庭に生まれた市民でありながら政治家にはならず、哲学に進んだプラトン。

アルファベット 001/365

文字を持ち複雑な思考を独り占めしていた特権階級は、命令を奴隷に伝えるために文字を簡略化した。

書いてる人


Hulu


2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728