1日1ページ、世界の教養365 文学

アントン・チェーホフ 163/365

チェーホフは作家としての絶頂期でも、医師としての仕事を辞めることはなかった。
ロシアの批評家や知識人からは、作品のもっと政治色を出した方が良い、と迫られることが多かったという。

しかし彼は、政治色を出すと作品の普遍性が損なわれることを理由に、それを拒否し続けた。

彼の作品の筋書きは、最小限に抑えられており、物語の重要な要素は隠れている。
現実の憂鬱な側面を背景にして、登場人物の会話によって、重大な主題が浮き彫りになってくる。

1896年の「かもめ」初演は散々だった。
誤って「喜劇」として宣伝されていたため、観客の非難を浴びてしまった。彼はショックを受け、断筆まで考えたという。

ワーニャおじさんはワシらに何を言おうとしたのか

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。


にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 文学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

福音書 161/365

ヨハネによる福音書は、イエスが死んだ責任はユダヤ人にある、と主張する人たちの、根拠となっている。

血液 207/365

成人男性で約5リットルの血液が血管を流れている。

メタフィクション 303/365

「メタ」とは、ギリシャ語で「後の」「超越した」を意味する接頭語である。

エピクロス派 076/365

彼らエピクロス派は、「よく生きるとはどう生きることか?」を探求した。

サルバドール・ダリ 346/365

奇異にうつる言動は、その手法を突きつめたものであったのだろうか。





まだデータがありません。











2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031