音楽 1日1ページ、世界の教養365

印象主義のクロード・ドビュッシーとモーリス・ラヴェル 299/365

30分でドビュッシー聴きかじり

ドビュッシーとラヴェルは、共に絵画における印象派たちのように、間接的に意図を表現しようと試みた音楽家の代表だ。

ドビュッシーは様々な対象や概念を、そのものではなく、それを連想させる言葉を使って暗示した。
彼の作品は、「心地よい」「豊か」「陶酔的」と評された。

しかしかつての音楽院時代の師であるエルネスト・ギローからは「君のしていることは美しくないとは言わないが、理論的には無茶苦茶だ」と酷評されたことがある。

ドビュッシーはラヴェルの「弦楽四重奏」が自分の作品に似ていることから、何度も盗作だと避難した。
二人は疎遠になった。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないかという実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、ほんの少しだけ書くことを1年間続けています。最低限「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいいんじゃないか、と。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-音楽, 1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『失楽園』 023/365

「俺も、まさにそう言ったのさ」。

キュビズム 311/365

ブラックとパブロ・ピカソは、主としてフォルムを分解することに関心を寄せた。

超新星 039/365

そして地球人は、偶然この星にたどり着いたそれらの元素でできた金属を、ありがたそうに採掘・加工・流通させて、人生を守る何かのように、大事に保管している。

アブラハム、イサク、ヤコブ 028/365

アブラハムは女奴隷ハガルとの間にイシュマエルという子を作っている。

サラ 035/365

その歳になると、急激な感情の起伏は心臓に悪いということか…。

書いてる人



2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829