1日1ページ、世界の教養365

ピョートル大帝 148/365

ピョートル大帝―西欧に憑かれたツァーリ (世界史リブレット人)

彼はその43年間の治世で、ロシアを大国に押し上げた。
フランスのルイ14世に倣い、絶対王政をしき、豪華な宮殿を建てた。
今、サンクトペテルブルグにあるその宮殿は、世界最大級の美術館、エルミタージュ美術館として使われている。

彼はひげを禁止した。
生やしたい場合には税を課した。

ヨーロッパ風を取り入れ、文化も、風習も、政治制度も、ヨーロッパの基準に再編した。

彼は二メール以上あった大男であったそうだが、短気で、情緒不安定だったとも伝えられている。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ワクチン 144/365

キリスト教は、ワクチンに当初、反対していた。

『選ばれなかった道』 184/365

この詩の作者ロバート・フロストは、見抜いていた。

レコンキスタ 099/365

ヨーロッパは、イスラム勢力に奪われた。

アリストテレス 041/365

アリストテレスは、あのアレクサンドロス大王の家庭教師をしていた。

『荒地』 219/365

西洋で戦後に生まれた恐怖・人間疎外・幻滅のすべてが凝縮されている、と評される。

※2019.08.01更新↓
書いてる人


Hulu


2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031