1日1ページ、世界の教養365 宗教

最後の晩餐 140/365

南斗六聖拳 胸像コレクションVol.2 南斗紅鶴拳 妖星 ユダ

イエスは、この晩餐の後、みずからにどんな運命が迫るのかを知っていた。

イスカリオテのユダに向かい、サンへドリンク(ユダヤの最高法院)に引き渡すのはあなただ、とはっきり告げた。ユダは違うと言い張ったが、いや、あなたのことだと言った。

最後の晩餐は、イエスの処刑前夜に行われた。これが過越祭の正餐だったとすると木曜日であり、イエスが十字架に架けられたのは金曜日だということになる。それが今でも広く信じられてはいるが、ヨハネによる福音書では、最後の晩餐は過越祭の数日前だと書かれている。

イエスがワインとパンを指して「このワインは私の血であり、このパンは私の肉である」と告げた。
これが聖餐(聖体拝領)の始まりだと言われている。

『最後の晩餐』 080/365

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 宗教
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

スペインの新大陸進出 120/365

スペインは中南米を制し、膨大な数の現地人を殺し、金銀財宝を奪い、アステカ・インカ両帝国を滅ぼし、最大・最強国になった。

超新星 039/365

そして地球人は、偶然この星にたどり着いたそれらの元素でできた金属を、ありがたそうに採掘・加工・流通させて、人生を守る何かのように、大事に保管している。

イエスの磔刑 147/365

イエスは激怒していた。

イスラム教の広がり 050/365

爆発的に拡大したイスラム教地域は、科学・文化の面でもヨーロッパを凌駕した。

幹細胞 179/365

成体細胞は体の多くの場所にあるが、胚性細胞ほど万能ではない。

書いてる人
■PAGEFUL(24時間稼働中)


afbロゴ




2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031