見たもの、思うこと。

めちゃくちゃおもしろいですよ、「ゲーム・オブ・スローンズ」。

 

知ってる人少なすぎて、今まで誰にも「観てます!?」って言ったことない。誰か観てください。喫茶店で盛り上がりましょうww

副題は、日本版のみ勝手につけられているそうです。勝手にってことはないかw

中世のヨーロッパモチーフのファンタジー。言ってみれば日本の、室町〜戦国時代のファンタジー、みたいなもの?なんですかね?いや、もっと古代の、アドリア海とか、マケドニア王国とか、古代ローマの感じなんですかね。ナローシー、とか。

日本の武士のお話だと花や草木、山や海など、自然が豊富な日本が舞台なので、どうにも穏やかというか、のどかな光景が目に入ってきますが、「ヨーロッパの昔」が描かれる時、もう、なぜか、荒涼たる大地、みたいなのが舞台なんですよね。寂寞(せきばく)とした冬景色、とか。「自然の厳しさ」が大前提になっている。

 

この差はなんなんだろう、と。

これこそ、西洋の、ヨーロッパの世界観の基盤、なんじゃないかと思うんですよね。
つまり、「異様な暗さ」がある。馴染みにくさは、ここからくるのか、と。そしてこれが、宗教観のベースにもなっているんでしょうね。多神教にはなりにくい環境、というか。

「ロード・オブ・ザ・リング」とかも、なんかトーンは常に暗いでしょ?そういえば「ハリー・ポッター」も、どうにも照明が暗い感じがするw

その対比として「神」とか「神秘」とか「聖なるもの」は、白っぽくて、輝かしくて、超自然的に描かれる。やはりこういうのをひっくるめて、「宗教観」というものでしょう。

大作です。でも子供の観る番組ではない。

なんか、「その展開の中でもっとも悲惨な方向」へ進んでいくんですよ、常に。予定調和がない。ヨーロッパの歴史が基礎になってるでしょうから、政治哲学や帝王学、みたいな感じの誘因がたくさんあるんですが、「え?いや、え?その人、死ぬの????」みたいに、どんどん主人公クラスが死んでいく。これ、誰が主役だったっけ???っていう。「メインの物語」がぐんぐん、視聴者が追いつけないくらいの力強さで進んでいきます。

 

文句なしに面白い。
HuluのCMでやってたんで観始めたら、夢中で全部見ました。完結するの?かな?

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

申しわけないけどテレビでやってる日本の恋愛ドラマなんか、観てるヒマないわwwww

 

 







-見たもの、思うこと。
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Movement is life

ほんとアメリカ人てゾンビ好きね。「ワールド・ウォーZ」。

「Movement is life(行動こそ命だよ).」

『ローマ人の物語』を読み終えて。

今さらながら塩野七生先生にはお疲れ様でしたそしてありがとうございましたと言いたいです。

悪魔を憐れむ歌

なぜ、憐れむ必要が?『悪魔を憐れむ歌』。

ジョン・グッドマンが素晴らしい。
まるでディズニーのキャラクターのようだw

占いは「信じる・信じない」じゃなくて「使う・使わない」だよ

そんな彼らには、ピシリと言ってあげましょう。

春の空気に虹をかけ

あれを批判する人がいるんですねえ、小学校行ってた!?



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)






afbロゴ

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31