1日1ページ、世界の教養365

『モナ・リザ』 087/365

映画「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」【TBSオンデマンド】

モナ・リザは、誰なのか。

一説には、ダヴィンチが、自分自身を女性として描いたのではないか、とも言われる。

誰か、モデルがいるのか。

商人であるフランチェスコ・デル・ジョコンドの妻、リザ・ディ・アントニオ・マリア・ゲラルディーニではないかとも言われている(ジョルジョ・ヴァザーリによる)。

「モナ・リザ」のうち「リザ」が彼女の名前で、「モナ」は「マドンナ」の短縮形である。

しかし、それが本当ならば、なぜダヴィンチはこの絵を、モデルやその夫である人間に売らず、渡さず、死ぬまで手元に置いていたのだろうか。

この絵は、ダヴィンチが「理想の女性」を描いたものなのではないだろうか。

謎である。

1911年にルーブル美術館から盗まれたあと、1913年にフィレンツェのホテルの一室で発見された。

1956年には酸をかけられ、下半分が損傷。
それ以来、二重ガラスに防護され展示されるようになった。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

皇帝コンスタンティヌス一世 043/365

コンスタンティヌスのキリスト教への改宗・推進のきっかけは、「幻視体験」によるものだという。

ソドムとゴモラ 042/365

彼の妻は逃げる最中に振り返ってしまったため、塩の柱にされてしまった。

アリストテレス 041/365

アリストテレスは、あのアレクサンドロス大王の家庭教師をしていた。

ジョージ・ワシントン 162/365

ワシントンが決めたことは現在でも受け継がれている。

和声(ハーモニー) 019/365

ハーモニーの語源は「固定」「つなぐ」という意味のギリシャ語「ハルモニア」なのだそうだ。

※2019.06.09更新↓
書いてる人


Hulu


2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930