自論構築過程

泳ぐべき!たいやきくん

およげ!たいやきくん

「およげ!たいやきくん」は、言わずとしれた大ヒット曲。
500万枚以上を売ったと言われる、ポンキッキ発信の子供向けソング。
B面は「いっぽんでもにんじん」です。

そういえばこのLP、子供のころ家にあった気がします。

およげ!たいやきくん[EPレコード 7inch]

 

この「およげ!」というのは、当然、たいやきくんに向かって言ってるんですよね。

歌詞をたどると自然にメロディに乗ってしまいますが、「毎日毎日ぼくらは鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうよ」の時点で「泳げ!!」って言うのはさすがに無茶苦茶なので、店のおじさんと喧嘩した後に「海に逃げ込んだ」段階で、「じゃあ、泳げ!」って言いたくなった、と考えるのが妥当でしょう。

それは、「鉄板の上が嫌だったたいやきくん」の気持ちを知っている、われわれの気持ちです。
励ましの気持ちが存分に入っている。

「およげ!」は「逃げろ!」でもあるし、「焼かれるな!」でもある。

そのあたり、「鉄板の上で焼かれる」は社畜として働くサラリーマンの比喩である…という考察にも繋がっていくんですね。

「輝け!!日本歌謡大賞」というテレビ番組がありました。

この場合、「輝け!」は、視聴者の目線…なんですかね。放送業界・音楽業界の目線、だとしたら「この大舞台に立てるということはすごいことだ!もう、こうなったら」「輝け!!」ってことですね。そうなんですかね。

それにしても、なんで命令口調なんでしょう。

「ゆけ!」というパターンもありますね。
パロディとして、サザンオールスターズの「ゆけ!!力道山」を挙げることができます。

おそらく、おそらくですけど、スポーツ選手に「ゆけ」がつくとなると、「巨人の星」のテーマソングに出てくる「ゆけゆけ飛雄馬 どんとゆけ」というフレーズが想起されます。

この場合の「ゆけ!」は「行ってこい」とか「早くしろ」という意味ではなくて、英語のニュアンスとしての「GO!GO!」とか「やったらんかい!」みたいな、勢いをつける接頭辞に近い使い方、ということなんでしょう。

星飛雄馬に対する「ゆけ」だって、具体的に「親(星一徹)目線」のようにも見えるし、神の視座ですべてを知ってる視聴者の、「がんばれ」という意味だったりする。

「およげ!」
「輝け!」
「ゆけ!」

この音感、「け(げ)」で終わっていますね。
これってたぶん、偶然ではない。「け!」という言い切りが、単なる命令ではなく、本人に「がんばれ!」の意味を込めることができ、しかも歯切れがいいという有用性を、同時に持っているということなのでしょう。

この「◯け!」という音感、を利用したのが

「魁!!男塾」というタイトルなのではないでしょうか。

「魁」は「さきがけ」と読みます。

①かしら。おさ。さきがけ。「魁首」「巨魁」
②大きい。すぐれる。「魁偉」「大魁」類傀(カイ)・瑰(カイ)
③北斗七星のひしゃくの頭部をなす四つの星。また、その第一星。「魁星」「斗魁」

漢字ペディア
https://www.kanjipedia.jp/kanji/0000823200

この1字だけでは「頑張れ」や「ゆけ」という意味はないし、たまたま「け」で終わっている言葉なんですが、「輝け!」の勢いで「魁!」と言われると、漢字の意味から(特に②)、「大きくなれ!」「すぐれろ!」という願望や励ましのニュアンスが滲み出してきます。

ちなみにその後に刊行されている「男塾外伝 紅!! 女塾」という作品があり、こちらは「くれない!」ということで「け(げ)!」ルールは無視されております。

確認してみると、先ほど出てきた「日本歌謡大賞」は「輝け!!」なんですけど、「レコード大賞」は「輝く!」なんですよ。「輝け!」ではない。

「輝く!レコード大賞」
https://www.tbs.co.jp/recordaward/

こちらはいったん冷静に、客観的にレコード大賞を見ているぞ…というニュアンスが追加されますね。輝くんです、輝くんですけど、そりゃレコード大賞だから輝いてるんだけど、その様子を知りつつ、しっかりと把握するからね…というような。

輝くのは輝くにしても、その前にレコード大賞じたいがそもそも輝いてるってことなのか。

でも、レコード大賞などの、賞を受賞することを「輝く」とも表現しますよね。
「金メダルに輝く」とか。

ということは、「日本歌謡大賞」の「輝け!」には、「頑張れ!」という意味が含まれているということになります。「受賞せよ!」ってことだから。「奪いに来い!」ってことだから。

さらに、「輝く!」という表現には、いくらがんばろうがなんだろうが、輝かせるのはレコード大賞側であるぞ、という意志が感じられるような気もします。「誰であろうが(私たちのこの賞を受賞すれば)とにかく輝くのだ!」みたいな。

すでにレコード大賞の「レコード」はあまり流通していないので「録音大賞」みたいな意味になって来ている気すらしますが、公式サイトを見ると、ちゃんと古今のアーティストを顕彰・ノミネートしている感じがして、好感が持てます(企画賞とか功労賞とか)。年末の番組じたいは、見たことがないけれど。

ほかに、「輝け!」とか「およげ!」みたいに、命令形に見えるけど結局「頑張れ!」ってことを言ってる用例はないものか…としばらく考えてみたんですが、ありました。

燃えよドラゴン ディレクターズカット (字幕版)

走れ正直者! シングル

 

他にもたくさんある気がする。

 

 







-自論構築過程
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

海

海が見える丘で

実は今日、誕生日の私ですv(´ʘ‿ʘ`)v

sento

どうして奈良は棄てられたのか

どうして、大仏を持って行かなかったのか。

タバコ法律改正のこといっさい知ろうとしない人らもおつかれさま

だって「愛犬家」って、自分とこの犬以外は死んだって構わない、って思う人のことじゃないでしょ??

地蔵院川

新しい方がいいに決まってる!?

「現代は便利になったが、そのぶん大切なものを失っている」は、一面は真理だと思います。

ただ、生きて、過ぎていく。

今日はちょっと…なんせホラー投稿を紙芝居方式でレンタル君が紹介するやつがあるんで…ww



書いてる人

■PAGEFUL(24時間稼働中)


afbロゴ




2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30