PC・モバイル・WP・iPhoneなどのこと

パソコンからインスタグラムへ写真を投稿する方法

 

Macの場合、です。
Macの中にある写真をInstagramに投稿するには、「写真をiPhoneになんとかして転送して、それから iPhoneでインスタを立ち上げて投稿する」っていうことしかできないと思い込んでたんですが、そんなわけあるかばか!と自分を叱咤し、調べてできることがわかったので書き記しておきます。

 

Safariがやりやすいようなので、やりましょう。

 

まずiPhone用の画面にする。

Safariを立ち上げ、「環境設定」を開きましょう。

Safariってこれね。言う必要ないけど。

「環境設定」を開くと

こういう画面が出てきますよね。

「詳細」の、一番下にある「メニューバーに“開発”メニューを表示」に、チェックを入れましょう。

そうすると。

あっ、「開発」って書いてありますね!

ポインタ(矢印)を持っていくと、こういう感じのが出てきます。

ここにある、「Safari — iOS 11.0 — iPhone」というところを選びましょう。

 

用意ができた。では…

インスタグラムのページを開きます。

https://www.instagram.com

すると…あっ!!

 

↑ほら、一番下のところ、iPhoneでインスタ開いたときみたいに、アイコンが出てるでしょ!?

これは「パソコンだけど、 iPhoneみたいな感じで見れるようにしてまっせ〜」という状態です。

真ん中の「+」を押すと、パソコンの中からファイルを選べます。

 

で、そのまま投稿できる、と。

iPhoneでできるみたいな、「光」や「チルト」の調節はできません。
色を変える「フィルター」の変更だけが可能です。

 

以上、「Macからインスタへ投稿する方法」でした。

Windows→Android、とかは自分で調べてよね!!ばいばい!!

 

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-PC・モバイル・WP・iPhoneなどのこと
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

iPhoneのカメラの「“モード”」を固定する方法

自動的に“写真”モードに戻らずに、最後に使ったモード(“ビデオ”や“スクエア”など)を保持します。

これより良いiPhoneケースがあれば言ってみろ、そして懐かしの3G

なぜって、みんなが信奉するスチーヴ・ジョブズが、「このデザインにするのだ」という異常なこだわりと透徹した愛情で創り上げたのがiPhoneでしょう?
その意匠を、なぜ「割れるから」「壊れるから」みたいな、酔っ払いの屁理屈で台無しにできるんだ…って思ったんですよね。

FirefoxのSidebarの行間がWideになってムカつくのでNarrowにする

ウェブ閲覧には支障はありませんが、なんとなく間延びしたような、「わかりやすいでしょ?」的な態度が、非常に気に入らなかったわけです。

こんなの初めて見た!カーネル・パニック・ダーウィン・エラー

なんだこの、懐かしき0S9の香りはwww

ネットワーク利用制限を調べる。

下の方に、「IMEI」という箇所があり、そこに数字が並んでますよね?

書いてる人


2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930