1日1ページ、世界の教養365

ジャンヌ・ダルク 085/365

ジャンヌ・ダルク(字幕版)

史上、最も有名な「戦う処女」。

フランス王は彼女にフランス軍を任せるかどうかの段になって、本当に処女かどうかを確かめさせたという。

当時の戦争とは、領主たちの「がめつい土地の取り合い」の様相を呈していた。

縁戚でもあるフランス貴族とイングランド貴族との果てのない100年戦争(実際は116年も続いた)は、最前線に立つ指揮官に「17歳の少女」がフランス軍現れることで、単なる「境界線の奪い合い」から「ナショナリズムの萌芽」を生むことになる。

捕らえられた彼女は異端宣告を受け、即刻火あぶりにされる。
それは戦争犯罪人ではなく、カトリックに対する侮蔑(つまり魔女)の象徴として扱われたのである。

ローマ教皇が彼女の異端宣告を破棄するには、1920年になるのを待たなければならない。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アブラハム、イサク、ヤコブ 028/365

アブラハムは女奴隷ハガルとの間にイシュマエルという子を作っている。

クローン技術 004/365

人間はどんな選択をするか/どんな時代に生まれるかで人生が決まる。

静電気 102/365

ベンジャミン・フランクリンはそこから、「避雷針」を考え出した。

アリストテレス 041/365

アリストテレスは、あのアレクサンドロス大王の家庭教師をしていた。

『モナ・リザ』 087/365

「モナ・リザ」のうち「リザ」が彼女の名前で、「モナ」は「マドンナ」の短縮形である。

書いてる人


Hulu


2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930