1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 歴史

徳川家康 233/365

投稿日:2021年8月21日 更新日:

影武者 徳川家康

豊臣秀吉が天下を取ったあと、家康は突然「五カ国検地」までして収めていた駿河・遠江・三河・甲斐・信濃から、関八州へ移封させられることになった。

そのまま使える土地はわずか10町だったと伝えられる。
そこから、運河の造営や埋め立てなど、現代につながる「江戸の造成」が始まった。

苦労を重ねてきた家康は、天下人・秀吉の治世でも忍従し、自分の天下支配について構想を練っていたのだろう。

 

※関ヶ原の戦いの後、「本拠地は上方か江戸か」を、家臣たちと話し合ったという。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得よう。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなのか〜なんて言いながらほんの少しだけ、メモのように書くことを1年間続けます。最低限「365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

士農工商 268/365

現在は「四民平等」とともに、教科書の記述からは消えつつある。

絶滅種と絶滅危惧種 148/365

ニホンオオカミは1900年ごろ絶滅した、日本固有の種である。

鰹節 258/365

焙乾という技術が生まれ、紀州で作られる鰹節は特に「熊野節」として一世を風靡した。

『太平記』 129/365

作者・成立年、ともに不詳。

暦 165/365

天体の運行をデータ化したもの。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ