1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 歴史

室町文化 191/365

一休さん

三代目・足利義満、八代目・足利義政などが発展させた文化を指す。

それぞれ「北山文化」「東山文化」と呼ばれ、京都に残る建築などから昭和初期に名づけられた。

北山文化には動乱期に流行した「ばさら」が、東山文化には戦乱を避けて望んだ風流が感じられる。
ソラマメ、スイカ、羊羹、油揚げなど、この時代に日本に定着した食べ物も多い。

 

※テレビアニメ『一休さん』の将軍は足利義満である。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

陶磁器 202/365

土や粉末状の鉱物を練り固め、成形・乾燥・焼成したものの総称。

鋳物 011/365

「金属を加工する」という方法を編み出したことで、人類の文明は飛躍的に発展した。

陰陽道 161/365

平安時代には貴族を中心に、生活に欠かせないものになり、陰陽道は政治的にも決定要素として重要視された。

古墳 004/365

前方後円墳は日本だけのオリジナルの形である。

天照大神(伊勢神宮) 028/365

大日孁貴神(おおひるめのむちのみこと)などの別称がある。

■TRANSLATE



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓






afbロゴ