1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 文学

樋口一葉 227/365

投稿日:2021年8月15日 更新日:

『樋口一葉全集・46作品⇒1冊』

14歳で歌塾「萩の舎」に入る。
17歳で小説を志した。

『大つごもり』『たけくらべ』『にごりえ』など、1894年からの集中的な作品発表期は「奇跡の14カ月」と呼ばれる。

鎌倉時代末期以来、国民が喝采したおよそ600年ぶりの人気女流作家になった。

亡くなるまでの数ヶ月間、幸田露伴・森鴎外の批評を耳にした多くの有名作家が、彼女の家を訪れたという。

※享年24歳。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得よう。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなのか〜なんて言いながらほんの少しだけ、メモのように書くことを1年間続けます。最低限「365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 文学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

左甚五郎 201/365

稀代の彫刻職人・大工で、彫ったものが動き出すという誉高い名工だが、実在したかどうかはわからない。

暦 165/365

天体の運行をデータ化したもの。

地震 036/365

日本には、活断層が約2,000カ所発見されている。

エネルギー資源 239/365

中・米・印に続く世界第4位の電力消費力である日本だが、その自給率はわずか8%しかない。

『東海道中膝栗毛』 185/365

作者は十返舎一九(じっぺんしゃいっく)。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ