1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 芸術

『鳥獣人物戯画』 096/365

Tシャツ/弓矢 (鳥獣戯画)

 

甲乙丙丁の4巻からなる。
その全長は44mにも達する。

後半には人物中心の箇所があり、そこから『鳥獣人物戯画』と呼ばれる。

作者として鳥羽僧正覚猷(とばそうじょうかくゆう)の名が挙げられるが、同時代の絵の達人として知られることから可能性が語られるに過ぎない。

作者や制作目的すら、確証あるものは何も無い。

 

※もっとも謎の多い国宝だと言える。

 

特別展 国宝鳥獣戯画のすべて
https://chojugiga2020.exhibit.jp/

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 芸術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

武器 053/365

Assassin’s Creed アサシンクリード アサシンブレード仕込み籠手   鉄器の登場は、農作業の効率を飛躍的に向上させた。 それと同時に、武器の性能も向上することになっ …

元寇 170/365

モンゴル帝国は文永の役(1274年)、弘安の役(1281年)の2度に渡って日本に侵攻した。

祭器 012/365

いかに日本の為政者たちが気に入って使っていたかが伺える。

フォッサマグナ 022/365

日本の雄大な景観は、フォッサマグナのおかげとも言える。

土偶と埴輪 005/365

土偶は、日本の東・北地域で出土することが多い。
埴輪は、有力者の墳墓に埋葬されている。



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)





afbロゴ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930