1日1ページ、世界の教養365 哲学

分析哲学 321/365

今夜ヴァンパイアになる前に―分析的実存哲学入門―

英語圏とスカンディナビア語圏を中心に、哲学研究では主流となっている。

この立場で重要なのは、同じ知的遺産を共有し、哲学的問題の本質について基本的に意見が一致しているという前提の上で、表現の明確さと厳密な議論を重視する、という点である。

「ウィーン学団」と呼ばれた哲学者グループが展開した論理実証主義は、哲学の役割を「科学理論の論理構造を分析すること以外にはない」とした。

大陸哲学と対比されることが多い。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないかという実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、ほんの少しだけ書くことを1年間続けています。最低限「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいいんじゃないか、と。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 哲学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ハイドンの『ロンドン交響曲』 131/365

中でも104番「ロンドン」は、古典派交響曲の最高傑作と言われる。

マルク・シャガール 332/365

シャガールは「すべての色は、隣の色と仲が良く、反対の色を愛するものです」と語った。

静電気 102/365

ベンジャミン・フランクリンはそこから、「避雷針」を考え出した。

ロマン主義 317/365

伝統と因習を否定し、個人の自由を優先させた。

ルネ・デカルト 104/365

「われ思う、ゆえにわれあり(コギト・エルゴ・スム」は、肉体と精神を分けて考えるという説明に、よく使われる。

書いてる人



2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031