1日1ページ、世界の教養365 宗教

ヒンドゥー教の叙事詩 322/365

マハーバーラタ入門―インド神話の世界

「マハーバーラタ」と「ラーマーヤナ」がある。

その起源は紀元前3000年までさかのぼることができると言われている。

二つの支族の戦いを大プロットに、ヒンドゥー教の教えが盛り込まれているのが「マハーバーラタ」で、史上二番目に長い叙事詩であり、10万頌(じゅ)を超える。

「ラーマーヤナ」には家族の絆や敬虔な信仰が描かれており、24000頌からなる。

「マハーバーラタ」については「ここに説かれているもので、この世に存在しないもはなく、ここに説かれていないもので、この世に存在するものはない」と語り継がれている。

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないかという実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、ほんの少しだけ書くことを1年間続けています。最低限「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいいんじゃないか、と。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 宗教
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ヨセフ 049/365

17歳の弟に、突然「お前ら兄貴らと父さん母さん、あんたらは俺の前にひざまづくだろう」と言い出されたら、家族は紛糾するだろう。

宗教改革 182/365

こうして、ヨーロッパ全土を巻き込み、大量虐殺さえ起こった宗教改革は始まった。

美学 307/365

美しいものが芸術か?
では夕焼けや風景、日常にある美しいものも芸術なのか?

パリのノートルダム大聖堂 052/365

フランスの歴史の、節目を見届けきた大聖堂。

グッゲンハイム美術館 304/365

設計は、すでに名声を得ていたフランク・ロイド・ライトに託された。

書いてる人



2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031