1日1ページ、世界の教養365 歴史

ウィンストン・チャーチル 295/365

第二次世界大戦 合本版 (河出文庫)

チャーチルは無能呼ばわりされていた。
しかし第二次世界大戦で、イギリスが苦境のどん底にいる時、彼は首相になり、ドイツに勝つ端緒を開いた。

フランスを応援する形でイギリスが参戦したころは、まだアメリカとソ連は中立で、ナチスに勝つのは不可能とまで言われていた。

ノルマンディー上陸作戦で形勢不利をひっくり返し、彼は英雄になった。

大戦の経緯を書いた「第二次世界大戦」で彼は1953年、ノーベル文学賞を受賞している。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ガブリエル・ガルシア=マルケス 058/365

当たり前のように感じるからリアリズム、ということで、登場人物たちは、現実には起こりえない魔的な現象に、何も言わない。

和声(ハーモニー) 019/365

ハーモニーの語源は「固定」「つなぐ」という意味のギリシャ語「ハルモニア」なのだそうだ。

『ブランデンブルク協奏曲』 089/365

1721年、バッハはこの協奏曲を、ブランデンブルグ辺境伯クリスティアン・ルートヴィヒに献呈した。

ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン 356/365

彼は哲学的問題は、言語についての混乱に原因があると語った。

ネイティヴ・アメリカン 253/365

彼らはアメリカの中で、最貧困層に属している。

書いてる人



2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031