1日1ページ、世界の教養365 文学

『ソネット18番』 324/365

7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT(7) (ヤンマガKCスペシャル)

ウィリアム・シェイクスピアが広めたソネット形式は、そもそもは14世紀のイタリアで生まれた。

初期の頃にはダンテ・アリギエリやペトラルカが多用していた。
イギリスに伝わると形式が少し変化し、四行連を3つ使い、最後の二行連句に意外なひねりや展開を入れるようになった。
シェイクスピアも、この形式を多用している。

「ソネット18番」は美しさとはかなさ、芸術が持つ不朽の力を表現している。
この詩は、「永遠に生きる韻文」を通して、「人間がこの世で息をし続け、目で物を見ることができる限り」実質的に「命を与え続ける」ことを示唆している。

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないかという実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、ほんの少しだけ書くことを1年間続けています。最低限「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいいんじゃないか、と。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 文学
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ポール・ゴーギャン 255/365

静かで生活費のかからない暮らしを望み、各地を転々とした最後の地がそこだった。

イギリスの北アメリカ植民地 127/365

この、最初の考え方の違いのようなものが、今日のアメリカ人の、アイデンティティに残る緊張状態の根源だと言う人もいる。

ブラウン対教育委員会裁判 351/365

主席判事のアール・ウォーレンは、その判決理由の中で、「公立教育という分野に『分離すれど平等』の原理が入る余地はない」とした。

概日リズム 193/365

それは視交叉上核にあると言われる。

実数 298/365

古代エジプト人は、紀元前1000年頃から、分数を使っていたという。

書いてる人



2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031