1日1ページ、世界の教養365

モーセ 056/365

モーセと一神教 (ちくま学芸文庫)

 

ユダヤ教・キリスト教を通じて、最も偉大で有名な預言者、と言っても良いかも知れない。
イスラム教では「ムーサー」と呼ばれる。

エジプトで迫害されていたイスラエル人を率い、救い出した「出エジプト」は、その後の教義に大きな影響を及ぼした。

海を割り、十戒を神から授かったモーセ(モーゼ)は、エジプトで実は殺されてしまいかけたところを川に流して逃がされ、それをファラオの娘に拾われ、のちに逃げ出すことになった。

人を殺してしまい逃げている生活の中で、燃えている柴に近づいてみるとその木が燃え尽きない。なんだこれはと思っていると神から、「エジプトからイスラエル人を救い出さんかい」という啓示を受けた。

たいていは、老人で描かれることが多い。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

モダニズム 044/365

神がすべてを説明してくれると信じられていた時代から、世界にはわからないことだらけなのだ、という時代に進み、そのおかげで科学は発達してきた。

ヘンリー・パーセル 075/365

彼の作った曲は、王の戴冠式や、女王の葬儀でも使われた。

現象と実在 006/365

逆に言えば、「三原色を感知する能力しかないから、世界が、こんな風にしか見えていない」とも言える。

マルティン・ルター 113/365

敬虔な信者こそ、その犠牲者になってしまっていたのだ。

『ヴィーナスの誕生』 066/365

ヴィーナスは、巨人族クロノスの父ウラノスの、海に投げ捨てられた男性器が起こした波の泡から生まれた。

※2019.05.15更新↓
書いてる人


Hulu


2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031