1日1ページ、世界の教養365 歴史

アイルランドのジャガイモ飢饉 197/365

北海道産 北あかり(ゴールデンポテト) 新じゃがいも Mサイズ 10kg

わずか10年の間に(1841年〜1851年)、アイルランドでは数十万人が大規模な飢饉により餓死した。

アイルランドではジャガイモが主要な作物として育てられていたが、疫病菌によって大半が枯れた。

彼ら農民にはジャガイモ以外に食べるものがなかったため、餓死するしかなかった。

大英帝国の一部だったアイルランドは、それをイギリス政府の犯罪的な怠慢だと糾弾した。

アイルランドからアメリカへの大量移民は、この飢饉がきっかけになった。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

サルマン・ラシュディ 121/365

現在は無神論者だと言われている。

プラトンの洞窟と比喩 034/365

万物の真の基礎である抽象的で永遠不変な真理を認識した人が、つまりは世界を統治するべきだ、とプラトンは考えていた。

エクトル・ベルリオーズ 208/365

奇しくも第五楽章で表現したことが、現実になったように。

ポストモダニズム 142/365

ポストモダニズム文学における様々な挑戦は今も続いており、まだ終わっていないと考えられている。

中世哲学 083/365

アベラールはエロイーズのおじに激怒され、局部を切断されている。

書いてる人


2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031