見たもの、思うこと。

アクアマンは海水を飲んでいるか

 

アクアマンを観てきました。

「アクアマン」は、「アイアンマン」とかがいるマーベルではなくて、「DCコミック」の方のヒーロー。いわば孫悟空とかルフィのいる「ジャンプ」じゃなくて「マガジン」の方、みたいな感じ。

それぞれに世界の危機はあるけれど、その危機は交わらない。
別の世界と考えてもいい。

アクアマンは海底の女王と、人間との間に生まれた混血。

海底帝国の、地上への攻撃計画と、王権の継承争いみたいなのも絡んできて、それを救うのはやっぱり俺だ的な、そこに観たことないでかさの怪物が出てきたりして、スーパーパワーが衝突する。

海底の帝国「アトランティス」って、元はプラトンが「昔はあったんじゃ」と『ティマイオス』『クリティアス』に書いた、ジブラルタル海峡沖にあったとされる巨大な島なんですね。そこを拠点に、今のスペインとかアフリカ北部とか、かなり大きな領土を確保していた(とプラトンが言ってる)。

DCユニバースにおける(つまりアクアマンに出てくる)アトランティス帝国は、地上の、凄まじい科学の発展を遂げた国だったが全面的に壊滅・水没。しかし神がかり的な救済と高度な文明は保持され、海底奥深くで発展してきた。

おや、ということはそもそもは普通に肺のみで呼吸する普通の人類、だったんですよね…。

それがもう王族ともなると、何もつけずに水中で(とりあえず全編にわたって水圧は無視)普通に口開けてしゃべってる。プラス、陸上でも「体乾くわぁ」ともなんとも言わずに何時間もいる。

いや、お魚が話してると考えたら別にそれは問題ないんですが、中に出てくる兵士(スターウォーズでいうトルーパーみたいなやつ)はどうやら、あのヘルメットが海水で満たされているらしく、それがなくなると呼吸に困難をきたすっぽい。ということは、やっぱりほとんどの海底人は水から出ることがもう、負担になる身体構造になってるんですかね。

それが、「ダブル」であるアクアマンには容易に行き来できることだから、「地上と海底の架け橋」としての期待が寄せられる。

最終局面で、アトランティス王のミツマタの矛を守護する怪物として「カラゼン」という超弩級の生物が出てくるんですが、これって言ってみれば中国神話でいう「饕餮(とうてつ)」みたいなものですね。想像をはるかに上回る、神話級の妖魔。

IMAXシアターで見ました。

この動画、やたら出演者が「絶対にIMAXで観るべきだ」って言ってるのなんでかなと思ったらIMAXの動画だったw

しかし、あの、海の中にいる設定(普通に口開けてしゃべってる」で、髪の毛だけ水中みたいにゆら〜って揺れてるのってどうやってるんだろう。今さらながらCGってすごい。いや、もうCGとは言わないんだろうけど。

主役のジェイソン・モモアはハワイ出身の人だそうです。
HBOのドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」では前半、重要な役どころ「超粗暴で強いドスラクの王カール・ドロゴ」を演じていました。

一つ納得いかないというか、いやぁ…??と思ったのは、ヴィラン・ブラックマンタ誕生のきっかけのシーン。冒頭ですね。ロシアの潜水艦を襲った海賊をアクアマンが退治する。その時に、のちにブラックマンタになるデヴィッド(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世)は、父親との壮絶な別れを経験する。これが恨みになってアクアマンへの復讐、ということになるんですが、いや、この段階で、だってお前ら、潜水艦の乗組員、あっさり虐殺してるやん?銃で殺しまくって、船長も惨殺してる。それで結果的に負けたからって、重厚な音楽つけられて「父さんの仇!」みたいな顔されても、それはお前自業自得っていうか命が助かった時点で改心しろやアホ、って思ってしまうんですよね。いやいや、勇気の物語みたいな雰囲気出すなって…っていう。

海の覇王(オーシャンマスター)・オームから高性能兵器一式をもらったのに、それを独自に改造する超・科学力…それでどうして、船を襲って人を殺すみたいな海賊をやってたのかも不思議。

 

先日、こういうニュースを見ました。

海水飲めないウミヘビ、水分補給の謎の一端を解明
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/021900113/

ウミヘビはずっと海にいるんだけど、基本的には「真水を飲んでる」と。うそん。魚じゃないから、そこは海水の中にずーっといるけど海水で水分補給してるわけではない、と。

じゃあどこから…となると、それは長年、謎でした。
体に、塩分を排泄する機関があることから、そこから海水を濾(こ)してるんじゃないかと思われてきましたが、どうもサイズ的にそれは無理。

どうやら海面に上がってきて、雨のにできる、水面の「真水しかない層」から飲んでるんじゃないか、と。なかなかの苦労ですよね。それならもう、地上に出てきたらいいのに…と言いたくなりますがそうもいかないんですね。

アトランティス人たち、真水ってどうやって確保してるんだろう…。
海水飲んでてあんな感じを維持できるのかな…たぶん、海水を完璧に濾過できる装置があるんでしょう、いくら海に最適化した種族(っていうか人類ではもうない?)とはいえ、あの体躯を維持するのにやっぱり海水ベースの食事、ナマモノ中心の?だけではどうにも栄養不足なような気がしますし、いくら海洋深層水でミネラルたっぷりだからって、髪も傷むでしょうし…。

 

いや、もう、そういうことではないんだよ…そういう、細いところが全部気にならない!というくらい、迫力の映像でした。

 

あとで確認してやっぱり、と思いましたが魚人の国の王ネレウスって、ドルフ・ラングレンですよね。
そして…スパイダーマン(マーベル)に出ていたウィレム・デフォーが出ている…そこはいいんだろうか…。

【ムービー・マスターピース】『ジャスティス・リーグ』1/6スケールフィギュア アクアマン







-見たもの、思うこと。
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

イケメン戦国

イケメン戦国。実際は?

先生、教えてないというより教え方知らないんじゃないですかね。

ジョジョ展2017その4【ジョジョフェスカフェ編】

そう、おれは「お前はパンを食う」パンを食う。

2018も靖国神社へ。

近所の駐車場も、だいたい8:00までは100円/1h。

db

来た見た買った「DAVID BOWIE is」(3回目)

そして、それは実現した。ボウイにしかできないボウイ越え。

あれは「ユニバース」だったのか!!!

スターが勢ぞろいした(だけの)集合写真まである。



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)






afbロゴ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930