手続申請悲喜交交

iPhoneの液晶割れたので治す(写真なし)

 

iPhoneって滅多に落とさないと思うんですけど、iPhone8に替えて初めて、しっかり落としました。

過去に軽く落としたことはありましたが、「液晶が割れるほど」の落とし方をしたのは初めてでした。iPhoneは3Gから使ってますが、液晶が割れたことなんか、一回もなかったのに。

これより良いiPhoneケースがあれば言ってみろ、そして懐かしの3G

あれは千葉県の幕張、駐車場で、荷物を乗せ替えてる時でした。アスファルトに、そんなに強くなくカタンと落ちた。ぼーっとしてたんでしょうねえ、救えるはずだったのに、救えなかった。

だけどそれで、左角にビシッと、傷が入りました。
おおっ?だけどこれは「傷」。
「割れ」ではない。

画面部分にはなんら問題なかったので、当然のように放置していました。

その後(半月後くらい)、ニコ生で車載配信中に、足元にごろりと落ちて行ったんです。三脚ごと。

後で見たら、見事なライン(ヒビ)が上から下まで走っている。
2本も。
衝撃があったんですね。

「耐衝撃・ガラスフィルム」みたいなのを張っていたんですけれど、その「割れ」は、あの、幕張で入ったポイントから伸びている。

つまりガラスフィルムの下を、這うように割れていたのです。

それでも、画面タッチには何の障害もありません。
普通に使えました。

一応、最初に割れたポイントも覆い包めるように、こういうタイプに張り替えておきました。

とりあえずは傷も割れも隠せた。押さえ込んでいる感じ。

うん、だけど「しばらくしたら自然治癒する」とかじゃないんでw、いつかは修理しないとなー、と。

AppleCareにも入ってないので、それなりにかかることは予想できました。
Apple公式によると¥16,800。

iPhone の修理 – 画面の損傷
https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/service/screen-replacement

AppleCareに入ってると¥3,400。

過失や事故による損傷に対する修理などのサービス(2回まで。1回につき、画面の損傷は3,400円、そのほかの損傷は11,800円の税別サービス料がかかります)

と書いてあり、その期間は2年間。
AppleCareの価格は¥22,800 (税別)。

これをどう考えるか、なんですよね。
2年間のうちに、¥22,800の意味は出てくるのか。

AppleCareの価格は¥22,800 。

AppleCareに加入して、2年のうちに1回、画面割れの修理をAppleでするとなると、¥22,800+¥3,400=¥26,200。

1回あたり、¥26,200。

1回も修理しなくても¥22,800。

2年のうちに2回、画面割れの修理を Appleでするとなると、¥22,800+¥3,400+¥3,400=¥29,600。

1回あたり、¥14,800。

2回も落として画面バキバキになるようなことは通常、自分には考えられないので(わからんけど)、これはもう、

「1度きり、非純正で修理する」ほうがお得なんじゃないか、と思えるのです。

もちろん、「安心感」が重要な要素だからこそ、AppleCareは成立しているのだと思います。

だけど、満足にApple Storeが身近にない場合、駅前の「iPhone修理屋さん」のほうが便利、ということはじゅうぶんにあり得ます。

「Apple Storeに行く交通費+待つ間何してるか+その他諸々」などを加えると、総費用としてはなかなかにかかる可能性、ありますしね。

それプラス、アップルの受付(ジーニアス・バー)は、思った日時にはまず空いていない(時期にもよる)ぜ…。

急ぎならばやはり、非純正パーツではあるものの、「街の修理屋さん」に頼むしかない。

行ってみました。

とにかくめちゃくちゃスムースでした。
凄まじい知識と快活さと滑舌を持つ店員さんでした。
こちらが理解をしている部分に対して、「そういううなづき方」をするだけで、そこはうまく省略しながら説明してくれたりして。

この人、Appleで働くより力を発揮できてるんだろうな、なんて思うほど。

所要時間は1時間とちょっと、でした。
年末年始、などでなければ、30〜40分で済むとのこと。

よし、待ってる間、ちょっとウロウロして…などと思いましたが滅多にない「iPhoneを持たない時間」なので、妙に緊張しましたよ、少しだけ。

誰ともまったく、絶対に連絡がつかない時間。
だからと言ってふだん、別に誰からも連絡なんか来ないんですけど、もし何か不測の事態になっても対応できないような気持ちになってきて、ほんの少しだけ不安でした。

 

わざと喫茶店に入ってみたりして。

だけど店内で、スマホを出さない人なんて普通はあまりいないですよね、今まで、喫茶店に入ってiPhoneを見なかった日なんてない。

だけど、ただ注文して、ただ店内を見る。
そうすると、「ただ店内を見ている人とだけ目が合う」ことがわかりました。

スマホを満足には使いこなしていない人ほど、当たり前ですけど「必ず見ないといけないとは思ってない」わけで、ネットの接続がどうであれ、とにかくスマホの有る/無しに、「不安かそうでないか」の基準が設定されていない。

iPhone液晶修理(重度判定)、総額は¥16,718でした。

もちろん、非純正パーツを使用して、Apple以外で修理するわけですから、それはそれは長い「免責事項」に同意しなければなりません。
だけど、それは「リスク」であり、こういう会社は、それなりの保証も付帯させています。

私が行ったお店は、「3ヶ月保証」でした。
すぐには行けない距離、ですけどねw

 

 

 

 

先日、とある劇場へ行きました。

そこは古い施設なんですが、お客さんの導線を考慮すると、どうしても演者の楽屋は、舞台袖の空間にせざるを得ない。

しっかりとした部屋はあるんですが、そこを楽屋にすると、開演前・終演後に、お客さんの前を横切って行かざるを得ない。そんなバカなと思いますが、そういう区別をするような公演は行われない、という前提のもとに作られた小屋、なんでしょうか。

それは、でも、使い方の問題なのでいいんです。

この「舞台袖のある空間」は、地下なんです。
舞台自体が地下にあるタイプって、ありますよね。

ロビーや受付が地上階にあって、舞台は階段を降りて、地下にある。

それはいいんですが、いっさい電波が入らないw

出演者も、関係者も、直前の告知とか、楽屋での様子とか、いっさい発信できないんです。ネットに繋がろうとすると、お客さんの溢れる地上階まで行かないといけないから。

全員、「写真」をスクロールして見てましたwww

それをして「ネット依存」と嘲笑することもできるでしょう。
「スマホ禁断症状」と揶揄することもできるしょう。

だけど、スマホやWi-Fiは今やインフラ。
個人資産であると同時に、それがないとビジネスも個人間のコミニュケーションもままならないレベルになって来てますよね。

「昔はそんなのなかった」と言っててもしょうがないし、「そんなものは無しでも暮らしていける」という人がいたら、その人は、恩恵に気づいていないだけのバカですよね。周りにフォローしてもらってることがわからない無神経。

 

スマホは大事です。

そういえばもう、「携帯」ともあんまり言わなくなって来ましたね。

前は、「携帯」と「家電」みたいな区別があって、両方に意識がいってた。

だけどもう、「固定電話」は少なくなって来てるし、「ケータイ」は「携帯してて当たり前」なので、もう「携帯」とも言わなくなって来てる。

そんな当たり前のものなので、落とす確率も俄然、上がってしまいますよね。デジカメとは、手のひらに持つ回数が違うから。

 

 

スマホから配信もするし、やっぱりこういう、「頑丈タイプ」のケースを装着すべきなんでしょうかね…。

 

 

こういうのもありだと思う。

 

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-手続申請悲喜交交
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

akippa

akippaは緊急時、よそのパーキング代もかぶってくれるぞ

でもまぁ、akippaを使うよ( ˇ෴ˇ )

Amazonの審査、通りました。

  Amazonの審査、通りました。 晴れて、「アマゾンで扱ってる商品のリンク、貼ってよし」のお墨付きを頂きましたのです。 なので、これからは、「ほら、これですよ」という風に、リンクが登場し …

電話

リフォームとリノベーションはなにが違うのか

優良な会社だけ集まろうと。そして業界の信頼を勝ち取ろうと。

眠くて目もサメズ、だけども向かう免許更新

個人のプライバシーの問題に配慮してでしょう、個人名は呼ばない。

駐車場ポイントが、駐車場代に変わればいいのに

駐車場ポイントが、駐車場代に変わればいいのに

「駐禁切りにポリ公が来ない場所知ってるぜ」はもはや、何もカッコ良くも立派でもない。

※2019.06.09更新↓
書いてる人


Hulu


2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930