なんとなく2文字から浮かぶこと

戦争

戦争は「良いか、悪いか」で考えてはいけない。人殺しなど悪いに決まっているので、話がそこで終わってしまうからだ。たいていの不毛な議論は「良いか、悪いか」で決着をつけようとして「悪いに決まっている」というところで終わる。「悪いぞ!」とだけ言いつのる、声の大きい方が勝った雰囲気を出して終わる。だから、実際にはどうしたら良いか、どう行動すれば戦争をしなくて済む期間を長くできるか、具体的になかなか決められない。善悪で判断するととうぜん悪だからなのだが、そんな区別をするだけで無くなるのなら、もっと小さいはずの、万引きとかDVとか、あらゆる軽犯罪犯罪や個人の暴力は、なぜわかっているのに無くせないのだろうか。「良い、悪い」と「どうしていくべきか」はまったくの別なのだ。「戦争!それは悪いものだ!」ということで、体験者やウソ体験者が涙を流したらハイ解散、そんなことを繰り返して行けば、何十年もすぐに経つ。わかりきったことをわかったような顔で言うことのみが素晴らしい、とでもされているかのように。戦争はやらない方がいい。それはわかっている。そんなことはわかっているのだ。なぜなら、多くの人が死に、殺したくない人が殺さなきゃならなくなるからだ。では、その局面にならないためにはどうしたらよいか。戦争が起こる理由は、大きく2つ挙げると「領土」と「お金」だ。「領土」は、国民が住む場所なので、譲れない。電車の座席のように「うちは老人が多いもので、その地域、譲ってもらえませんか」「ああそうですか、こちらはまだ若年層が多いので、はい、よけましょう」というわけにはいかないのだ。ただただ「お金」が莫大にあっても「このお金でよそへ移ってもらえませんか」というわけには行かない。そもそも地球には線引きなんか無いから、ある歴史の一点において、「ここからはウチ」と決めたラインが、多くの戦争を生む。ここで「そんな線引き、良いか?悪いか?」の論議になってはいけない。そんなものは悪いに決まっているので、話がそこで終わってしまう。「宇宙から見た地球には国境線などない」という単なる事実を口にして、なにか平和の役に立ったような気分になってはいけない。ノーボーダー、けっこうだけれども、戦争とは関係がない。1ミリでも進めて行くには、まず戦争について、平和について「今、現時点、この瞬間、どうなのか」から始めないといけない。「今、日本において戦争は起こっていない!これから起こさないためには!武器をすべて捨てればいいのだ!それなら!戦争は起こらない!同じように!全世界の国が!武器を捨てればいいのだ!!!」と考える人を平和主義者と呼ぶならば、平和とはなんと愚かで、脆いものだろうか。ここでも、議論がまったく噛み合わない原因がある。「平和主義者」は、「武器なんて捨ててしまえばいい」という着地点を、自分の心の中のどこかに持っている。だから「周辺国が武器を持っています!」という現実を突きつけられても、心の中の何処かに「それを捨てれば平和!」という最終ラインが心の中にある。そして「謎の性善説」。人間は悪いものではない。それはもちろん理解できるが、今やもう、世界はとっくに「戦いの歯車が回り出している」状態なので、「殺し合いはやめよう!」というスローガンに地球上の全員が一斉に従うことはありえない。すでに親を殺され娘を凌辱され、土地を奪われ故郷を追われた人々が「次は俺の番」だと攻撃の機会を待っている。そこで出来るのは、戦争を回避するのは、とりあえず経済(つまりお金)の問題だったりする。国と国どうしがどうしようもない対立を大量兵器を構えてするという図式と、貧困と宗教をベースに、大きな国家と小さいグループが個別に小さく殺しあう、という図式と、戦争のシステムが増えた。おそらくこれからもパターンは増える。トップの話し合いではどうにもならない状況も多い。それにはとにかく、「人が死んではならないのだ」という、実は噛み合っていない部分のすり寄せをする必要がある。「絶対に誰も死んではならない」と、「誰かが死んでも守らなければならないものはある」は、実は一番大変な、価値観の齟齬なのである。伝統や地域・教義によって生まれるこの考え方、すべてはこの価値観の差異が、戦争の根本なのではないだろうか。この差異は埋まるか。絶対に埋まらない。完全には埋まらないが、少しは埋められるはずだ。それこそが「お金」なのかも知れない。

 

 

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-なんとなく2文字から浮かぶこと
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

自然

吉田拓郎の唄の中に、こんな歌詞がある。

友愛

友愛

明るく陽気に振る舞うという行動と、陽気で明るい性格、というのは同じではない。

人生

そんなものは無視して良い。

幸福

おそらく「幸福」のイメージを、「すべてが満たされている状態」にセッティングしていることからくる間違いなのではないだろうか。

社会

社会

「社会が許さない」と言われれば、どこへ謝りに行けばいいのだろうか。

書いてる人


2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930