自論構築過程

恵方巻きを責めてもオマエはえらくならないよ

投稿日:2024年2月4日 更新日:

デコレ Decole 恵方巻パンダ

 

今年も節分を超えた。

「豆まき」にはあんまりなんとも思わないが、恵方巻きはいつもなんとなく、しみじみとした面白さを感じていて、なんとなく親近感が湧いている(あくまでなんとなくだが)。

「恵方巻きが嫌い」な私が心変わりしそうな理由、“節分商法”は正常化?
https://diamond.jp/articles/-/317079

恵方巻きは徐々に全国規模に、コンビニを中心に「強引」に広がっていったの事実がある。
今では年明け前、クリスマス前くらいから「恵方巻き」という表示を見ることもある。
そんなに作っても売れないという若干の方向転換か、「予約」に重きを置いているようにも見えた。
予約販売が中心になると、学生アルバイトには「1人30本」などのノルマが課されてしまう例もあった。そうなると家族や知人らに連絡しまくり、注文を取らないといけない。
自腹を切って給料を削る。そんなアルバイト、辞めたらいいのに。

あと、「恵方巻きは別に伝統ではない、戦後に神戸の海苔業者が…」という話も毎年出てくる。
確かにそうかもなのかも知れない。
それを言い出したらバレンタインはチョコレートメーカーだし、クリスマスだってアメリカのデパート業界とコカコーラの画策だ。
土用の丑にウナギを食べるというのは平賀源内が考えたキャンペーンだ、というのすら、嘘なんだそうだ。なんだかよくわからないが、そんなキャンペーンでいまだにウナギは絶滅を賭けて、日本人だけが無駄に異常に消費している。だいたい、ウナギにアブラが乗って上手いのは、真夏じゃないのに。

でも、「だから恵方巻きなんていう風習はいらないのだ!」と言いたくなる気持ちは、わかるような気がする。

一説には、恵方巻きは芸者遊びの一つ。
つまり女性に巻き寿司の丸かぶりをさせて、劣情を催して馬鹿騒ぎする、というようなことが元になっている、と。
「俺の恵方巻きを〜」的なことだ。上品を旨とする芸妓さんたちに、下品に丸かぶりをさせて興奮する旦那衆…。

その当時は、巻き寿司くらいしかそれに見立てられるものはなかったんだろうし。
で、「だから!恵方巻きなどは!広める必要は!ない!!!」という気持ちになっていくみたいだ。

バイトでノルマを背負わされるとか、身内が店長で、本部から過大な責任を背負わされて明らかに顔色が悪くなっていってる、とかなら恵方巻きを恨むのもわかるが、嫌なら関わらなきゃいいのにどうして「恵方巻きなどは駆逐すべき悪習」みたいなことを、言い放ちたくなるんだろう。

「その光景」を想像してみればまぁ、明治時代とかだとあり得るのかな…とも思うけれど、そんな下品で下劣なお座敷遊びが、全国津々浦々、コンビニのキャンペーンだとしても広がるわけがない、ということも考えてみるべきである。

「恵方巻き」がよくできているのは、「恵方を向いて食べる」っていう部分だ。
ここが大きい。

これ、肉まんなんかだともひとつ「そっちを指し示している」っていう感じにならないから。丸いから。巻き寿司が細長く、一人前としては異様な形状だからこそ、特定の方位に向けることに意味を感じる。

そして毎年変わる恵方。
2024年の恵方は「東北東」だった。

この恵方、どうやって決めてるんだろう。
いわゆる「十干十二支」。

十二支とは、おなじみの、「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」。

十干とは、「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」

12なのか10なのか。
全てを12に割るというのは、なんだかすごく合理的だ。
例えば円を、北極から南極に包丁を入れて切るとしましょう。
2つに割れますよね。
さらに赤道で切る。これで4つ。あと2本線を入れれば、時計と同じになる。

自然に、合理的に割っていくと12になるというのはなんだか太古の人類が思いついた感じがして、当時、少なからず驚いた様子すら想像できる。

「十干」は、10個に分ける。
これは「木・火・土・金・水」という「五行」という考え方、この5個に、それぞれ「陰と陽」があるので2倍、ってことで10個だ。

個人的にはこれ、「なんだか賢そうな人らが理屈こね回した感じ」がしてあんまり合理的じゃないな、っていう印象を持っている。

私たちが「えと」と呼んでいる「干支」というのは、この「十干十二支」を組み合わせたもののことを言う。

「今年の干支は辰(たつ)だ!」と言ってしまいますが、「甲辰(きのえ・たつ)」なのだ。

「十干」はそのまま10進法だから、10年周期でまわる。
恵方は、この「十干」で決めている。

誰がそう決めたのかはわからない。
でも10年に1度、おなじ恵方になるということは、下ヒトけたで判断できるっていうことでもある。

こうなるそうだ。

十干・読み方・下ヒトけた→十二支でいう位置→角度→恵方

甲・きのえ・4→寅と卯の間→甲の方角→75度→東北東微東
乙・きのと・5・申と酉の間→庚の方角→255度→西南西微西
丙・ひのえ・6→巳と午の間→丙の方角→165度→南南東微南
丁・ひのと・7→亥と子の間→壬の方角→345度→北北西微北
戊・つちのえ・8→巳と午の間→丙の方角→165度→南南東微南
己・つちのと・9→寅と卯の間→甲の方角→75度→東北東微東
庚・かのえ・0→申と酉の間→庚の方角→255度→西南西微西
辛・かのと・1→巳と午の間→丙の方角→165度→南南東微南
壬・みずのえ・2→亥と子の間→壬の方角→345度→北北西微北
癸・みずのと・3→巳と午の間→丙の方角→165度→南南東微南

「北北西微北」とか言われると、誰がそんなに正確に巻き寿司をそっちへ固定して食べられるんだ!?という気もしてくる。
「微」ってどれくらいかっていうことこそ、微妙だ。
直線というものは、角度が1°ズレると、1m先では1.75cm、ズレるらしいし。

重要なのは「巻き寿司を食べるっていうことだけにおいてもなんらかの願をかけ、誰かの幸せを思い、健康を祈った庶民に親しまれてきた」っていうことであって、巻き寿司がなければ切ってないタクアンでもいいし、恵方が分からなければ先祖のお墓の方へ向いていてもいいのだ。

今、大好きな人の顔を見ながら食べれば良い。

何をスネているのか「私は恵方巻きのような下品なものは嫌いです」などと、人んちのパーティにズカズカ入って来て臭え屁をして帰るようなマネをする必要はない。

それが「下品なもの」だという認識の方が、間違っている。
たとえ間違っていないとしても狭量すぎて、恥ずかしいレベルだ。

「そんなものは科学的でない」や「迷信だ」と切り捨てるのは、いつでもできる。
それで「各自治体に恵方巻き博物館を建てたいので国民1人あたり50万円の増税です」とかになったら困るけど、そうでもないんだから怒ったり糾弾したりせずに、それなりにふ〜んと言っておけばいいんだと思う。

なんだか社会問題のふりしてニュースとして流したりするメディアがあるので「そんな、アルバイトに違法な負担をかける風習は許しがたい!」ということを言うことに、一定の正義レージ(マイレージみたいなもの)がたまる錯覚をしてしまいがちなのだろう。

周りにあるものを貶(けな)しても、蔑んでも、あなたは偉くなりません。

タレントさんの「アンチ」と化して、日々問題を論(あげつら)い、粘着して悪口を指でスマホに叩き込んで書いてる人らがたくさんいるわけだが、あなたたち、生きながら地獄に落ちてますよと言ってあげたい。いや、個別に言ってあげる必要はないか。

恵方巻きに限らず、こうすれば自分にとって何かいいこと起こりそうな気がする、みたいなことは、自分で決めればいいのだ。こうでなきゃいけない、なんてことは何一つない。

「神社の格」とか「神様の位」とかも、所詮他人の基準だ。
「こうでなきゃいけない」「こう決まっている」というのはたいてい、薄汚い利権とセットなのだから、あんまり気にしない方がいい。

パワースポットを紹介してる連中も、「そういう仕事」にありつくために、利権に食い込むためにやってる「薄汚い仲介業者」だ。自身もそういうのを嫌っていたくせに、自分がそうなったら「神社を紹介するのは自分です!」みたいな顔になってくる。

だからと言って年がら年中、巻き寿司巻いて恵方へ向けて、っていう人はあんまりいないし、する必要はない。2月3日でなければバチが当たる、とかじゃないし。

「バチが当たる」っていう表現も、割と好きだ。
「当たる」っていう考え方が。
「当たる」か「当たらない」か、なのだ。
バチって、っていう、当たった時のサウンドさえ兼ねている。よくできてる。

さて、
海鮮恵方巻きは、けっきょくイカだけを一気に食べることになってしまいませんか。

本日は以上です。

 

 







-自論構築過程
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

なんで、やめないの?

水たまりに足首まで浸かって立ち尽くしている人に、「足元が濡れるんです…どうしたらいいんでしょう…」って相談されたら、どう答えます??

皇位継承に不安なのが普通の感覚

天皇陛下が生前退位の意向を示されている、というニュースが駆け巡ってます。 宮内庁は「報道があったことは承知しているが、そのような事実は一切ない」と発表。 皇室からの情報は極度に制限されているので週刊誌 …

数少ない「読書体験」を得る方法

ここも知ってるお、ここも覚えてるお、くらいのペースで読んでいると、逆に「どの本にも書いてないこと」が気になってくるのです。

中身で外見を当てられる人が、いたらそれこそ

右の開襟シャツでパンチパーマのおじさんが東京慈恵会医科大学附属病院の診察室にいても、「ちょっと困ります」って思いますかね??

「宇宙とつながる」とはいったいなんなのか

で、その先の、「お星様が輝いているところ」が宇宙なんですね。

徳ちゃんねる

徳ちゃんねる

■TRANSLATE

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■書いてる人↑

master of none

master of none

■newアルバム「DUPING DELIGHT」

■newアルバム「DUPING DELIGHT」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

★GOLDEN RULES★(24時間稼働中)↓

★GOLDEN RULES★(24時間稼働中)↓



afbロゴ