1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 自然

伊豆諸島・小笠原諸島 344/365

投稿日:2021年12月10日 更新日:

伊豆諸島は火山、あるいはカルデラ式海底火山の外輪山が海面上に出たもの。
三宅島では縄文遺跡も発見され、古くから日本人の生活圏だった。

平安時代には流刑地とされ、京都から公家などがやって来て京の文化を伝えた。

小笠原諸島は海洋地殻の上に形成された海洋性島孤。
太平洋プレートがフィリピン海プレートに潜り込むことで誕生した。

最南端の沖ノ鳥島は島全体が水没の危機に瀕しているため、護岸工事が行われている。

 

※小笠原諸島にはヘビがいない。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得る。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて驚きつつ知り、ああそうなのか〜なんて言いながら、ほんの少しだけメモのように書くことを1年間続ける修行。「ああ、365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。「教養が身につくかどうか」なんてどうでもいいんです。そこに拘ってはいけない、基礎の基礎。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 自然
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

蕎麦・うどん 286/365

うどんの伝播や名称にも諸説あり、確定的なものはない。

旧石器時代の遺跡 009/365

1949年、考古学研究者・相澤忠洋が群馬県で槍先形尖頭器を発見する。

神仏分離 329/365

「八幡大菩薩」など、神仏習合に基づいた信仰は、長く日本に根付いたものになっていた。

お経 182/365

仏教の経典は、インドから中国へ伝わったものが漢訳され、6世紀半ばに日本に伝来した。

鰹節 258/365

焙乾という技術が生まれ、紀州で作られる鰹節は特に「熊野節」として一世を風靡した。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■書いてる人↑

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ