1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 芸術

阿修羅像(興福寺) 033/365

投稿日:2021年2月2日 更新日:

イスム 仏像 阿修羅

奈良・興福寺所蔵の国宝。

興福寺は京都の山科寺を前身とし、710年の平城京遷都の際、藤原不比等によって現在の地へ移され、現在の名前になった。

興福寺の阿修羅像は他の寺院のものとは違い、憂いを含んだ表情が特徴で、人気の理由になっている。これは光明皇后が「金光明最勝王経(こんこうみょうさいしょうおうきょう」の教えを元に、「懺悔を説く」ことを表すために作られたからだと言われている。

3つの顔に6本の腕(三面六臂)の像は、実在の少年をモデルにしたかのような、他にはない趣がある。

 

※153cmのこの像は15kgしかない。この軽量は、脱活乾漆造という技法が理由である。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではあるまいて。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 芸術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

狩野派 166/365

御用絵師・狩野正信を祖とする。

『雨月物語』 171/365

作者は上田秋成(うえだあきなり)。

『見返り美人図』 250/365

菱川師宣の代表作。

『竹取物語』 052/365

平安文学の入門編にして、のちの日本における物語文学の下地になった。

ヤマネコ 169/365

縄文後期には本土にもオオヤマネコがいたことがわかっている。

■newアルバム「DUPING DELIGHT」

■newアルバム「DUPING DELIGHT」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■書いてる人↑

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ