1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 歴史

日本の資本主義 324/365

投稿日:2021年11月20日 更新日:

「富国強兵」と「殖産興業」を掲げて、日本の資本主義は始まった。

明治になって、幕藩体制による封建主義から解き放たれ、果敢に事業に挑戦する実業家が現れた。

三菱を大財閥に育てた岩崎弥太郎・弥之助親子や、一万円札の肖像画にもなった渋沢栄一など、旧体制からの大変革の中で、リスクをとった実業家がたくさんいた。

福澤諭吉は『学問のすゝめ』の中で、資本主義の副産物とも言える貧富の差について「学問の力あると無きとによりてその相違もできたるのみ」と断言した。

 

※戦前の8大財閥の中で、創業者の姓を冠していないのは三菱だけである。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得る。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて驚きつつ知り、ああそうなのか〜なんて言いながら、ほんの少しだけメモのように書くことを1年間続ける修行。「ああ、365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。教養が身につくかどうか」なんてどうでもいいんです。そこに拘ってはいけない、基礎の基礎。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

纏向遺跡 044/365

邪馬台国の中心部という説の強い集落跡。

お盆とお彼岸 055/365

お盆は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」を略した言葉。

吉野ヶ里遺跡(弥生時代) 030/365

3世紀ごろをピークに、1,200人が暮らしていたと推定される。

樋口一葉 227/365

『大つごもり』『たけくらべ』『にごりえ』など、1894年からの集中的な作品発表期は「奇跡の14カ月」と呼ばれる。

富士山 001/365

登山道を除く8合目以上は、富士山本宮浅間神社の私有地(境内)である。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ