ニュース手短に。

いやいや、こんな、雪の降る日にさぁ

※気象庁のサイトより。
平成30年1月23日6時

本州の南岸を、気合の入った低気圧が通過。
それで関東平野部を含め、太平洋側は2018年1月22日昼から降り始め、次第に大雪に。

都心でも20センチ以上の積雪。いや、見た感じ、50cmくらい積もってましたけどね。雪が積もると駐車場に停めてある車たちのワイパーがビヨン、て立ってたりするんですけど、あれは仕様でしょうか。

 

2014年2月以来、約4年ぶり。

そういえばそうだ、というか、あの日からもう4年も経つのか…っていう感じです。

雪かきしなきゃならない、という状況の人もいらっしゃったようで、その際に、「お湯をかけてはダメ」というような注意事項も、一緒に流通しました。そりゃそうですよね。よほど大量のお湯でとか、状況が状況なら有効だろうけど、あの気温の中で雪を水にしても、それが凍って路面がさらに危険な状態に、というのは、よくわかります。

2014年の大雪時のニュースにこういうのがありました。

マンションの雪かきするのは管理人なのか 記録的豪雪で除雪の責任問題が議論に
https://www.j-cast.com/2014/02/18197079.html?in=news.yahoo.co.jp

確かに、誰がやるんだと。
困るのは誰なんだ、と。
ケースにもよるでしょうが、そんなもの、「よし、やろう」って自分でやればいいんじゃないですかね。で管理人にも「よし、やろう」ってやればいいんじゃないの。「誰がやるの?俺やだよ?」とか言ってる場合なんですかね。たぶん雪国の方では、その辺はコンセンサスができてるんでしょう。東京だと、その辺からまず、交通機関より先に「麻痺」してるので、ちょっとしたトラブルになったりするのかも。

 

首都高、これはひどかった。

乗らなきゃよかった首都高 山手トンネルで立ち往生
https://mainichi.jp/articles/20180123/k00/00e/040/232000c

大雪で道路寸断、物流混乱 首都高で10時間立ち往生
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2601465023012018MM0000/

首都高のトンネルで10時間激しい渋滞 車降り歩く人も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180123/k10011298361000.html

ジャンクションで、地下の「山手トンネル」から地上の高速道路(4号新宿線)へ行こうとしたところ、1台の車が、坂を登れなくなったんだそうです。それで、立ち往生してしまった。後続車も動けない。でストップ。この時点で、しばらくして動けば問題なかったんですが、あの雪です。降り続ける雪。さらに動けない。

トンネルの出口がそういう状態になったことを、遠く離れた入口では知らないですから、どんどん入っていく。渋滞する。当然です。ここの連携ってなんとかならなかったのかなぁとは思いますが、流石に10時間も取り残されるとは思いませんもんね。先へ1cmも進まないまま、10時間も車で座り続けるなんてことを考えたら、ゾッとします。ガソリンだって、誰しもが満タンだなんて限らないし。エンジン切ったら寒いだろうし、排気ガスだって充満する。

もう、車を捨てて(ほんとに捨てたわけではない)、歩こう、という人が出てきても、これは当然です。

 

ちなみに山手トンネルは、全長18.2km。長い。遠い。

すごい。そうだ、トイレとかどうするわけ?
みんな、非常用の袋、一応積んでおいたほうがいいですね。というか、その袋で用を足す、「ごめん、ちょっと我慢できないからここで失礼!」って、車内でできるような関係性の人ばかりではない、と想像すると、改めてゾッとしますねw

それで、トンネル内で事故、ちょっとした接触であっても、起こらないとは限らないですしね。その場合、「警察呼びましょう」てなことになるんでしょうか、いやとりあえず出てから、ってことになるんでしょうか。現場検証できないじゃないですか。その前にみんなイライラしてるから「なんだこのやろー!」とかになるんでしょうか。なるんでしょうね。

 

これって結局、「早く通行止めにしないから」。

もっと早い時点で、「全線通行止め」の判断をすべきだったということですよね。地下トンネルのある高速道路は、東京だけではないですけれど、「出口が滑って上に登れない」事態は、雪の場合必ず起こることです。入り口で「スノータイヤチェック」とかもしてないだろうし。有名な首都高だから「10時間軟禁」はニュースになりましたが、地方にだってトンネルはあるし、閉じ込められてニュースにもならない人は、けっこう過去にもいたんじゃないでしょうか。

ノーマルタイヤ、チェーンもつけず、で走ろうとしている人は、殺人者ですよ。
「滑る」か「滑らない」かではなく、「他人を殺す気で走ってる」ってことです。
ゆっっっっっっくり走って、気を使ってる風の商業車とかもいますけどw、一緒ですからね。ゆっっっっっっくり、人や建物にぶつかるだけです。

だからと言って、さっと路肩に停めて車のタイヤに、チェーンをハメられる人ってなかなかいないですよ。本当は、それは出来るべきことなんだけども、なかなか。

 

最近は、こういうの、売ってます。

無いよりマシか…なんだか走っているうちに、全部一箇所に集まってそうな気がするけどww

 

もっと簡単なのは、こういうのもある。

せめて積んでおかないとなぁ、という感じ。
こういうのさえ無いのなら、もう、車に乗るのはやめた方がいいでしょう。

これ、良さそうですね。

別に個人を責めるつもりなんてないですけど、なんで大雪だって言ってんのに、高速道路なんかに入るんでしょうね。ましてやトンネルなんかに。それがよくわからない。私なら絶対に高速道路だけは避けます。普通そうですよね。一般道なら、車をすぐに捨ててでも(ほんとに捨てるわけではない)、なんとでもなるじゃないですか。それなのに、なんで「まぁいけるだろう」って高速に乗っちゃうんでしょう。その感覚が、率直に言って怖い。大変な目に遭われたことには同情しますけども、うん、「なんで乗っちゃうの?」っていう感じは拭えない。いや、無事でよかったです。

その程度の雪で麻痺するなよ…って、雪国の人はお思いなんでしょうねえ。

車には、こういうのも一応、積んでおかないと。

たまたま私はこの日(22日夕〜)、一歩も家から出なくても済む生活をしており、雪の被害はありませんでした。「どこどこまで来てください」と言われても断ったでしょうし、現に「やめましょう」と言いましたし、そこには「私はいいですけど貴方を含めて、帰れなくなったらどうするんですか誰がどう責任取るんですか」という思いが言外に含まれているのでした。だってそうでしょう。イベントごととか予定通りにおこないたい!は、主催者側としてよくわかります。でも終わって例えば午後11時。そこ(会場)から「さあ、帰れないよ!」ってなったら、どうするんです?例えば来てくれたお客さんの、ホテル代とか全額負担できるんですか?「イベントはやりたい。だってハコ代とかかかってるし」それはわかります。痛いほどわかります。でも「ありがとー終演です!」の後は「知らん」では済まないでしょう?そこまで考えてくれる主催者が、私は好きですw

明日まで、一歩も家からは出ません。

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-ニュース手短に。
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

駐禁地獄

駐車違反がなぜダメかというと。
緊急車両が通れないからです。

Pokémon GOがもたらすもの…?

  それは 「モバイルバッテリーの需要」ですよね。 どこへ行くにもスマホがいる。 どんな場所にポケモンがいるか、わからないから。 電池切れは許されない。 「旅行をしてまで」ポケモンを探すもの …

九九の暗唱させながら…

「あなたたちはそれを絶対にしないという前提で、その職にある」という人らが犯した罪は、自動的に「倍以上」に設定しておかないといけなくないですか。

トルコのクーデターの裏にあるもの。

  軍の一部がクーデターを起こしましたが、鎮圧されたようです。 1600人以上の死者を出して沈静化。 軍が行動に出る、っていうことは、そのまま勢力が続くと軍事政権になる。 クーデターのリーダ …

坊主ごときが仏教について語るな。

宗教も、エンタメ要素は必要なんだと思います。




◾️ translate.

◾️  profile.

チケットぴあ

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30