PC・モバイル・WP・iPhoneなどのこと

iPhoneのカメラの「“モード”」を固定する方法

今日、急にこのブログが真っ白に。
サーバーが応答しません、的な、error500。

これって、誰も悪くない。
サーバーが悪い。こちらが悪いのです。
見に来てくれた人は悪くない。

ドキドキします。
何があかんのじゃい。

うりゃ〜わけがわからんぞぃぇ!
とか言いながら、Xサーバーのサーバーパネルへログインし、

PHP ver.切り替え

でバージョンが、PHP4.3.9になっててその横に(非推奨)って書いてあったので、(推奨)と書いてあるPHP7.1.2に切り替え、確認、したら、治りました。

よくわかりませんがw、とりあえずよかった。勘です。
ものすごく詳しい感が醸し出ていたら教えてください。勘ですからww

 

写真、どれで撮ってます??

ところで最近、iPhoneで写真を撮る時、私は「“スクエア”」で撮ることが多いです。
インスタグラムって最初から正方形の写真がデフォルト設定だったはずですが、アプリのリリース直後(今のアイコンデザインとは違う)は正直、「なんでわざわざ大きく撮れた写真を、正方形に切り取らなあかんねん」と思ってました。思ってましたよね??嘘ついてもダメですよ。意識って変わるものですよね。変わるものです。

 

で、カメラアプリを立ち上げるたびに、「“写真”」になってて、それを「“スクエア”」にしてから撮る。この動作が面倒だな、と思ってたんですが、固定できることに気づきました。

設定(このアイコンです。)→

カメラ→

設定を保持→

カメラモード

カメラモードをオンにしておくと、アプリを立ち上げた時、最後に使った設定(スクエアでもビデオでも)から始まってくれます。

書いてあります。

自動的に“写真”モードに戻らずに、最後に使ったモード(“ビデオ”や“スクエア”など)を保持します。

と。

たったこれだけのことなんですが、これって最初からあったのか?どうなんだろう。

そう思うと、不便なまま使ってることってまだまだあるんだろうなあ…と思えてきますね。

 

以上、「使うたんびに“写真”に戻る撮影モードを固定しちゃう方法」でした。

 

 

 

 







-PC・モバイル・WP・iPhoneなどのこと
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

今、Wi-Fiを検討している人へらうはう(朗報)

たいていは、「3日で3GB」でしょ?

家にWi-Fi環境ないならリモートとか言ってられんだろ

「ハンコを貰うためだけに出社しなければならない」なんという悲報も聞かれる中、気づいていないことがあることに気づきました。

インスタグラムでも不正ログインはあるよね

これを機に、パスワードを複雑なものに変えました。二段階認証にもした方がいい。

楽天モバイルに乗り換える男・前編

だって利用状況は、人それぞれ違って当たり前だし。

とにかく、メルカリをやろうや

多くの人は、「まず商店へ行く」のではく、「まずメルカリで探す」んです。



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)






afbロゴ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930