ニュース手短に。

いじめの「被害者も悪い」わけがねえだろう

いじめ

 

不思議なタイトルだなぁ、と思って見てました。

原発事故避難いじめ 横浜市長、教育長の発言を謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170125-00000038-fnn-soci

 

市長というのは、教育長の発言を、謝罪しなきゃならない立場なんですね。
市長が謝罪しなきゃならないということは、本当に謝罪しなきゃならないのは教育長であるということになるわけで、その「発言」というのはこれですね。

金銭要求「いじめ認定困難」=教育長が見解、原発避難-横浜
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012000839&g=soc

この会見が、そらもう鬼のように叩かれたわけです。
そりゃそうですよね。

 

生徒の手記を見ると、どう考えてもいじめです。

横浜市教育委員会は、いじめられていた150万円もおごらされたのに「いじめという結論を導くのは疑問がある」という見解を示しました。

「おごりおごられる関係で、いじめとは認定できない」という判断を下したことに対し、そのニュースを聞いた、横浜市教育委員会以外の全国民が「え?」と驚いたという経緯がありました。

150万円だぞ!?と、その金額の異常性にみんな飛びついているんですが、本来、1円でも脅し取られたらいじめです。

150万円でも、スネ夫型のお坊ちゃんが親の同意の元、「おう、全校生徒でスーパー銭湯行こうぜ先生もどうだい」と連れて行ってくれたらそれはいじめではありません。

いじめかいじめでないかは、その関係性や行動そのもので決まるものです。

金沢市教育委員会のアンケートでは、小学生と中学生のそれぞれ約3割が「いじめられる人も悪いところがあると思う」と答えたそうです。

「被害者も悪い」小中3割 金沢市教委アンケート
http://mainichi.jp/articles/20170127/k00/00m/040/007000c

 

 

それに対して。

「いじめられる側にも原因がある」に対するはるかぜちゃんの指摘が相変わらず鋭かった件
https://togetter.com/li/1038210

ほとんど素晴らしすぎてこれ以上書くことないんですがw、問題はこの「原因」という言葉だと思うんです。

何にでも原因というものはありますから、「イジメの原因」もやはりあるでしょう。
この「原因」と、「いじめられる側にも原因がある」の場合の「原因」とは、言葉は同じでも本質が全く違います。

途中のツイートにあったように「いじめられる側にも原因がある」の場合の「原因」とは、「特徴」とでも言い替えるべき言葉であり、そうなると「特徴?あるに決まっとるがな」となり、この「いじめられる側にも?」という問いは意味をなさなくなるのだと思います。

だって、そりゃ特徴はあるし、特徴が発端だったりはするけれど、それで「いじめられる側に落ち度がある」理由にはならないでしょう。

「いじめる側に特徴(や素養)はあるか?」という問いも、「ある」としか言いようがないですよね。

つまり、どんな原因があったとしても、そんなものは関係ないだろ、なんですよ。

「いじめられる側の行動や容姿」は、「いじめ」とは関係ない。
どんな要素を持っていたとしてもいじめは起こるからです。

もちろん、「いじめる側の行動や容姿」も、「いじめ」とは関係ない。

よくドラマなどでは「いじめる側の家庭環境」なども描写されますが、知ったことか、と思います。

いくら不幸な身の上で、いくら愛情が足りなく育っている子であっても、「行動」に移す奴はクズです。いつもそういう安易な設定を見ながら「お前より不幸だけど、お前のように開き直ってるバカとは違う、真面目で明るい人をたくさん知ってるぞ」と思ってます。

 

学校には、ただ単に、「いじめをするとエラい目に遭うぞ」という、脅しがないんだと思います。

「いじめをするな」という、強制力がないことが原因だと思います。

例えば「いじめの事実が発覚したら、教師全員の首、吹っ飛ぶ」という設定にすると、教師は全員で、いじめの隠蔽をするでしょう。

どちらかというと、今がそれ。

どこかで聞いた知恵ですが、学校で問題があるとすれば、「市」ではなく「県」の教育委員会に直接言った方がいい、そうです。

今回も、恐ろしい判断を下したのは横浜「市」教育委員会でしたね。

 

「教室→行政」を直結させよう

例えば生徒の中で、「いじめを見つけたら匿名で押せるボタン」が教室にあるとします。
そのボタンを押すと、警察に連絡がいく。

職員室をすっ飛ばすわけです。
いじめの内実は「恐喝」であり「暴行」です。
立派な刑事事件です。
いきなり、「教室→行政」を直結させるんです。
教師ごときに「これはいじめか、いじめではないか」という判断をする余地を与えない。

これしか、子供を守る手立てって無いんじゃないですかね。

子供は、教室で、子供独特のヒエラルキーの中で生きています。
大人からは見えない。

見える場合ももちろんありますが、「見えるヒエラルキー」と「見えない差別」もある。

そして教育委員会にお勤めの先生方のほとんどは、学校でいう「エリート」なんですよ。
優秀な優等生なんです。
だからこそ、良い成績を納め、良い大学へ行き、勉強や良質なヒエラルキー内で、理不尽な挫折や不条理な苦衷も経験せず、ましてや金銭の要求などもされないまま、18歳のガキの分際で「子供に教育する立場になりたい!」などという夢を抱きそれを叶え、何十年もクビや減俸にビクつくこともなく過ごして来られた、「教育エリート」。

 

いじめられる側の気持ちなど、わかろうはずもない。
たぶん、いじめる側の心象も、全く見えないんでしょう。

「そんなものはない」という景色しか、見たことがないから。

いじめは、存在します。
どんなところにも。
それは「いじめられてる側がそうだと思ったらもうそれはいじめだ」っていうことですよね。
子供がやるいじめの場合、未熟な子供の考えることですから、いじめも類型化します。
ワンパターンです。
「この行為を見たら警察へ!」と決めれば、その行為、なくなると思いませんか。

今、「いじめは存在する」と書きましたが、それは「競争」と不可分ではない気もします。
勝ち負けがあり、順序づけがあるのが社会でしょう。
第一、生まれた瞬間「どんな家庭に生まれたか」で既に差がついている。

 

でも、なんです。

これもはるかぜちゃんに言われてしまってますがw、「いじめは人間の本質」なんていうことを、完全に最初から認めてしまって、「だからしょうがない」なんて言い出したら、それは人間ではなく動物じゃないですか。

「だからしょうがない」

じゃなくて

「だから考えよう」

じゃないといけない。

学校なんか、たかだか何年間なんですから、卒業したらそいつらと関わらなければいいだけです。

つまり「たかが何年間かの間だけ、その行為が発生しないように考えよう」ってことだと思います。

いや、例えば17歳の高校へ行ってない子らがたむろする、繁華街のゲームセンターで何が起ころうが、これは難しい。
これはどうも、なんともやりようがない。
「お前らのヒエラルキーの中でなんとかしろ」としか言いようがない。
それに、ここで何かが起こったら「即警察」ですから。
その方が、まともです。

学校という空間は、エリートのまま生きてきた「優等生」の、なまじ「管理者」ヅラの先生方が、生徒のことをわかったような「つもり」で、「合理的判断」のようなことを、まま保身ついでになさるので、往々にして間違っていてもそのツケを「生徒の苦しみ」に転化してしまうんですね。

どうせ「たかが何年間かで入れ替わるし」とか思ってる??

 

ちょっと悲しすぎるから。

なんで、15年も生きてないような子が、中学校程度の小さい箱庭みたいな社会で苦しんで、自分で、「死にたい」なんて思わないといけないんですか。

苦しく思ったら、いじめてる相手なんか殺してやればいいんだ、とくらいに思いますが、そうもいかない苦しさなんですよ。

それに、気づかないどころか、気づいてるのに助けない教師って、一体なんなんですか。一緒に見てて笑ってただと?

遺族の方々は、よく自制して、抑えておられるなと思います。

あと、「テレビのバラエティ番組などがいじめを助長している」「教育上よくない」というクレームが局にあったりするそうですが、それを「テレビの真似なんかするんじゃない!」と教育するのはお前ら親の仕事だろ、と思うのは私だけでしょうか。

 

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-ニュース手短に。
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Pokemon GOは確実に世界をいろいろと変えてくれる

Pokemon GO、やってます? こちらもお読みください。 Pokémon GOがもたらすもの…? Pokémon GOがもたらすもの…? これ、斜に構えて「歩きスマホは危ない」なんてカッコつけてて …

しんぱいなジンバブエ

ああ、北斗の拳に出て来た「サヴァ国」を思い出しますね。カイ・ブコウ・サトラの三兄弟はそれぞれに能力はあるにもかかわらず、偉大なる国王・アサムは兄弟喧嘩の激しい三人を見て、命を奪う重病に侵されながらも引退することができない…それを放浪して来た北斗の男(ケンシロウだよ)が、心ごと救う。哀しいエピソードでした。

相模原大量殺人を防げたなんていうアホなこと言ってるのは誰だ!?

  相模原19人殺害事件 植松聖容疑者を送検 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160727-00000009-nnn-soci …

タバコを擁護する人ら、ええ加減にしなはれ

喫煙者は勝手に肺がんにでも肺気腫にでもなって、明日にでも苦しんで死ねばいいんです。自由ですから、「好きなタバコを好きなだけ吸って死ねれば本望だ」なんて言ってればいい。実際は、見苦しく最後まで病院を頼って保険使って延命治療して生き延びようとするんでしょうけど。

Youtube離れ

このブログにもアドセンスのマッチング広告は表示されています(何が出てますか?)。




◾️ translate.

◾️  profile.

チケットぴあ

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031