stand the world

徳田神也のblog。理詰め&BLUES。

akippaは緊急時、よそのパーキング代もかぶってくれるぞ

      2017/04/23

群馬

この記事に↓、あるように。

駐車料金問題が“ほぼ”完全に解決しかけていることをお知らせいたします

「駐車場問題が解決した」と豪語するくらいに、使うことにしているakippa。 

 

先日、あれは都内。

予約した時間(13:00〜)に、その場所へ行くと、群馬ナンバーが停まっていました。

こういう時、焦るのは「ぐわっ、予約日時を間違ったか!?」というところ。
ああっ、新しくパーキングを探さなければッ。…?

「13:00〜23:00まで、10時間駐車して1500円」だったところが、3500円とかいうことになるなぁ仕方ないか…遅刻するぞ、この段取りの狂いは…早く出ておいてよかったけど…

などと思いながらも、予約確認メール及びアプリで「予約済」の部分を確認しました。

合ってる。
合うとるがな。
合うとるやないけ。

どんどん湧いてくる怒りとガラの悪さを一身に抑えながら、何度も確認しましたよ。

いや、私が間違っているわけではなかったのです。

この群馬ナンバーが、異様な存在感を放っているだけだったのです。
いてはならない場所に、この群馬ナンバーはいる。

この場所はとても道路が狭く、「そこへ停められないとしたら、停まってはいられない」くらいの道幅しかありません。

後ろから他の車が来た場合、かなりギリギリに寄せて、謝りながら停車していなければならないんです。群馬ナンバーのせいで。

スムースにいかない(遅刻する)ことも、群馬ナンバーのせい。

 

群馬ナンバーァァアアッッッ!!!

akippaのアプリを見ると、akippa緊急ダイヤルがありました。
ここへかけたよ。

「すいません」
担「はい」
「すでに停まってる車があるんですが」
担「それは申し訳ございません、近隣のパーキングをお探しいたします」
「はい」
担「近隣にはございませんでした。ご自分で、他のパーキングをお探しになって、停めてください」
「わかりました」
担「その際の、駐車代を、負担いたします」
「今日のこの駐車料金は」
担「返金させていただきます。」

というようなやりとり。
実際はもっと丁寧に謝罪の言葉をいただいています。

カスタマーサービスとかお問い合わせ口の担当者に、怒りをぶちまけるというような人がいるらしいですね

全く筋違いだと思います。

近所の魚屋で買う秋刀魚に毎回名指しで悪口の書かれた紙切れが入っているなどというのであれば怒鳴り込んで直接オヤジに言えばいいと思いますが、カスタマーセンターで電話口にいる人は、「たまたまその役割を担っている担当者」というだけであって、「係りの人」というだけであって、そのトラブルを引き起こした当事者ではないんですよ。

この場合、当事者は群馬ナンバーであって、そんな群馬ナンバーの代わりに謝ってくれているのだ、なんとなく恐縮してしまう部分もあります。

トラブル

で、結局、もともとakippaで予約していたところには停められず、他のパーキングを探すことにし、停めました。

さすが都心(新宿)、全てを終えて帰りに精算すると、本当にきっちり3500円でしたww

このレシートを写真に撮って、メールで送る。
5営業日以内に、先のakippaで予約した料金と合わせて、返金されると言います。

 

akippa

こういうウェブを介したサービスは、迅速さと、快適さが命です。
対応がずるずるしていては「もう一生使わない」とアプリを消して終わりだから

「ほんとですかぁ?」とか、「係の者が見に行きますのでぇー」とか、「そこでお待ちくだサァイ」そういう対応をされたら、私は二度と使わないと思います。

「ああそうですか、了解しました申し訳ございません、返金いたします。」
このスピード感は欲しい。1500円+3500円。
akippaからしたら損失だが、これから私が「使わなくなる」ことに比すれば、大したことはないと言えます。

なぜならakippaに関しては「駐車場問題が解決した」と豪語するくらいに使うことにしているので、これから何万、何十万円も売り上げに必ず貢献するからです。

 

akippaはそれがわかっている。

だからこそトラブルの対処には、全力を傾けているんですね。

次の日、さらにakippaからメールが来ました。
その前に電話をかけてくれていたようでしたね。

曰く、

≪本日、○月○日(金) に
ご予約いただきました駐車場の件について≫今回の件につきまして、
停まっていた車両情報を
お調べさせていただきましたところ、
別のユーザー様が利用超過されていたことが
判明いたしました。利用超過されていたユーザー様に関しましては、
一日分の駐車場料金を請求のうえ、
弊社より厳重注意等の処分をさせていただきました。xxxxx様(←私のこと)へは、ご予約いいただいているにも関わらず、
ご不便をおかけいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。また、このようなご案内で大変恐縮ではございますが、
今回多大なるご迷惑おかけいたしました点と、
今後もakippaをご利用いただきたい気持ちを込めて、
akippa駐車場の無料クーポンを、
ご提供させていただきたく思います。

さらに、クーポンまでくれる??

どこかでakippaを利用する際、一日分、負担してくれると言います。
1500円くらいになるとは思いますが、

これで、
元の駐車料金
1500円
新宿のパーキング
3500円
クーポン
1500円

が手元に。
なんだかとてもありがたさを感じますね。恐縮します。

そして

重ね重ねではございますが、
xxxxx様(←私のこと)のご気分を害しましたこと、深くお詫び申し上げます。

今後、このようなことがないよう、
akippa一同、
サービスの改善に尽力いたしますので、
何卒、akippaをよろしくお願い申し上げます。

と、さらに謝罪してくれています。

しかもこのメール、なかなかに太いフォントで作られていて、妙に迫力があるのだ(実際のキャプチャ)。

akippa

なんとなく、好感が持てませんかw

今回は、群馬ナンバーのせいで少しだけ煩わしい思いをしましたが、akippaの利便性と安さはいささかも損なわれることはありません。

これを使わないことの方が、もはや異常だとすら思います。

最近は、大手パーキング「タイムズ」も駐車場予約サービスを始めていますし、
「軒先パーキング」という同業も出て来てます。

 

でもまぁ、akippaを使いますよ( ˇ෴ˇ )


それにしても、上の方には「怒りが」なんて書いていましたが、無法に停めていた群馬ナンバーの写真などを撮ったり、それをSNSにアップしたり、というほど怒る、という感じにはならなかったですね。

考えてみれば、たかが駐車のことであるしね。
穏やかな性格でよかったな、と改めて思っています。

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

楽天モバイル

 - 手続申請悲喜交交 , , , , , , , , , ,