1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 哲学・思想

法然 203/365

投稿日:2021年7月22日 更新日:

法然の衝撃―日本仏教のラディカル

浄土宗の開祖。

押領使(おうりょうし)の子として生まれた。
幼名は勢至丸。

中国の浄土教の僧・善導の著作に惹かれ、『観経疏(かんぎょうしょ)』の「散善義」という章にあった「一心専念弥陀名号」という一節に触れ、信仰の確信を得たという。

専修念仏を勧め、流罪になるなどの憂き目にも遭うが、親鸞などの弟子を育て、日本の仏教に大きな影響を与えた。

 

※鎌倉新仏教そのものの開祖とも言える。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得よう。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなのか〜なんて言いながらほんの少しだけ、メモのように書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 哲学・思想
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『古事記』 010/365

日本最古の書物だが、原本は残っていない。

古墳 004/365

前方後円墳は日本だけのオリジナルの形である。

鉄砲 130/365

鉄砲は、種子島に伝来する以前から日本に伝わっていた。

小林一茶 178/365

「生活派」とも呼ばれる、江戸時代の俳人。

写実主義と言文一致体 213/365

漢文で書かれたこれらの啓蒙的で道徳色の強い文章は、文壇の硬直化と衰退を呼んでいた。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ