1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 伝統・文化

漆器 195/365

中谷兄弟商会 山中漆器 6.5三段重 黒 のし鶴

木材・竹・紙・布・皮・合成樹脂などに漆を施した工芸品を指す。

日本特有の「蒔絵」が発達したのは平安期以降だが、約9000年前の漆器が北海道・垣ノ島遺跡から見つかっている。

江戸時代には各地の産業として会津塗・津軽塗・若狭塗・輪島塗など、産業として発達した。

 

※漆の木から樹液を採取すること指す「漆かき」は、俳句における夏の季語である。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得よう。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなのか〜なんて言いながらほんの少しだけ、メモのように書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 伝統・文化
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

須佐之男命(牛頭天王) 084/365

「素戔嗚尊」とも書く。

宮大工 046/365

歴史的木造建築が、1000年を経て現存するのは日本だけである。

日本家屋 174/365

部屋に畳を敷き詰める様式は、東山文化の時代に広まった。

火山 029/365

火山の被害は古来から大きいが、その恩恵も受け取っている。

仏教伝来 014/365

インドから中央アジア、朝鮮半島を経て日本に伝えられた。

■TRANSLATE



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓






afbロゴ