買うてもた

巨頭族はこのヘッドフォンを買え

Roland RH-300 ステレオヘッドホン

今、ヘッドフォンはこれを使ってます。

いろいろ探した結果、値段もそうだし、ある意味、賭けではありますが、エイヤと買ってみたら、すごく良いです。

以前は、これも使ってました。
スタジオなどで使われている、プロユースのモニターヘッドフォン。

今はもう、ヘッドフォンは群雄割拠を通り越して百家争鳴。
どれにしたらいいかなんか、シロートにわかるわけがない。

こういう時期も、ありました。

Bluetoothのヘッドフォンが、安くて便利が当たり前の世の中になってた

 

選ぶ上では、プロによる記事も、参考になりますよね。

【2020年版】専門店スタッフが選ぶおすすめヘッドホン30選!
https://e-earphone.blog/?p=1341135

 

選ぶ基準はなにか

・どこで使うのか
・何に使うのか
・Bluetoothは要るか
・形はどうか
・価格はどんなものか

っていうのが、まずはベースの基準になってくるでしょう。

最近出た、Appleの「AirPods Max」、税別6万1,800円は高いよねええ!っていう。値段は大事。

アップル、同社初のオーバーイヤーヘッドフォン
「AirPods Max」発表–税別6万1800円

https://japan.cnet.com/article/35163549/

 

だけど、一般的なたくさんの基準に、はっきり申し上げて、いつもまったく出てこない基準があるんですよね…。

 

それは、サイズだ。

われわれ巨頭族としては、そこがデザインだけでは選べない、過酷な選定基準なのですから。

だいたいヘッドフォンには、アジャスタブル機能というか、調節できてアームが伸びる機構、ついてますよね(ついてないのもある!!)。

多くの人は、あれを、まったく気にしてらっしゃらないんです。
伸ばさずに、さっと頭にかけるだけだから。
「最小」のまま、使ってらっしゃる。

 

えー、われわれ巨頭族はあのアーム、けっこう「全開に伸ばすことが基本」です。
でないと、しっくり耳を包んでくれないから。
イヤーパッドの中心が耳の穴に来なくなるから。

「最長がどれくらいか」は、ヘッドフォン選びの中で、最優先と言ってもいいくらいに大切なのです。

さりとて、最長にすれば装着感が快適か…というと、そうでもない場合があります。
それはなぜか。

アームを伸ばし、耳にはフィットしていますが、両側のパッド本体を支える部分(脳天にあたるバンドのところ)に、そこそこの負担がかかってしまってるんですね。

言ってみれば曲げわっぱを、無理やりストレートに戻そうとしている動きを加えているわけです。

意外に、「アームを全開に伸ばす」状態のままで、「曲げワッパストレート」な使い方をし続けると、かなりの負荷がかかっているようで、前回使っていたヘッドフォンは、突然調節部分からパッド部分が抜けてしまい、2度と入らなくなりました。

その前に使っていたヘッドフォンは、アームが折れました(装着する時に開く幅が大きいから?)。フリスクの空き箱で添え木してしばらく使ってた。

これって、そこそこの苦しみなのです

今使っております「Roland RH-30」は素晴らしいです。

そういう壊れ方をしそうもない。

しかし…高いな…Amazonだと、随分高くなってますね…。

楽天だと…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ROLAND RH-300(密閉型ヘッドホン) RH300
価格:15776円(税込、送料無料) (2020/12/11時点)

 

ああ、よかった。
こちらが適正価格だと思います。

YouTube見るくらいなら1,000円もしないヘッドフォンでもいいだろうし、「Autonomous Sensory Meridian Response」を存分に感じたいのであればやっぱり耳を包み込む密閉型の、ノイズキャンセリング機能が付いてるのが良いかも知れないし。

耳パッドの圧迫感で耳朶が張り付いてしまったり、長時間だと頭自体が痛くなってきたり、使ってみないとわからないのがヘッドフォンの難しいところ。

巨頭族にとっては毎度、賭けなわけですけれど「Roland RH-30」では、勝ちました。

 

なにせこれ、「軽い」のです。

すごく軽い。それだけでも、長時間の使用には福音であります。

上に紹介した、プロが選ぶヘッドフォン紹介でも、重量については言及されていませんし、たいてい「軽いので使いやすい」というプラス面は、ぜんぜんクローズアップされないんですよね。

軽いの大事よ。
音質が…とか低音が…日本を代表する…とかも大事ですけど、軽さは重要だなと思います。

価格的にも、「賭け」に3万円は大きい。7万円も出せない。
なので15,000円くらいの「Roland RH-30」は、私にとってローリスクハイリターンな「勝ち」を、もたらしてくれました。

密閉型ヘッドフォン、何買っていいかわからない巨頭族の同志には、「Roland RH-30」を、オススメしておきます。

 

私はこの「フックとセット」を買いました。
フックはローランドのものではないのがご愛嬌であります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【即納可能】Roland RH-300 + ヘッドホンハンガー AT-HPH30…
価格:18900円(税込、送料無料) (2020/12/11時点)

 

 

 







-買うてもた
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

"GIGS" CASE OF BOφWY -THE ORIGINAL-

“GIGS” CASE OF BOØWY -THE ORIGINAL-

それはそれは違法にプリントされた著作権無視の代物で、東大寺の門前に並ぶ土産物屋ですら見たことあります。同じデザインの巾着袋も、それはそれは見たことあります(持ってた気がする)。

ニコチンないのに電子タバコを!?

正直言うといつ吸えばいいのかはわかりませんw

ダンボール空やんけ

中国の、詐欺なサイトをぶちのめす

ご協力いただいた、Mさんに感謝。

新しいiPhoneが来た日。それは11 Pro MAX

あった。あったよね。そして「ボキッ」といったことも、あったよね…。

スマホ代は3000円/月くらいが相場なのにアホなの?

それを払うのは、面倒じゃないんですねwww



書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)






afbロゴ

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031