買うてもた

そしてこの夜に

 

買うてもた。

KYOHEI SHIBATA '89 CONCERT AGAIN ~そしてこの夜に~ [DVD]

1. SHAKE YOU TO BITS
2. ANSWER
3. TRUTH
4. SWEET MY HEART
5. BAD DREAMS
6. いつか雨に撃たれて
7. FUGITIVE
8. 横浜DAYBREAK
9. 大人になる前に
10. MISS YOU
11. あなたがいない
12. DON’T WORRY
13. WAR
14. TRASH
15. AGAIN

encore:
16. RUNNING SHOT
17. そしてこの夜に

人気俳優のコンサート。そりゃ、サングラスを取るだけで「ぎゃああああああ」みたいな嬌声が炸裂します。とにかく身のこなしが軽い。すらっとしていてかっこいい。もともとミュージカル劇団出身ですし、歌は雰囲気なところもありますが、いい声です。この時30代後半?ですかね。なんだか、立ってるだけで「主役感」があるんですよね。何かドラマが始まりそうな気がして来る。

それにしても1989年。

あれから、画質やテロップの質などは変化していってますけれど、演出とか、照明とかも、ものすごく進化していってるんだなぁ、と改めて思いますね。衣装の感じとかも。

このコンサートDVD、2016年7月に突然リリースされたんですよね。
2016年といえば「さらばあぶない刑事」の公開もありました。
だけど1月なんですね「あぶ刑事」は。
半年を経て急にw
確かに、「今年しかないだろう」的な判断はわかる気がします。

でやっぱりフィルムがアレなのか、それとも内容的にアレだったのか、歌の途中で急にイメージ映像に切り替わったりする大胆な編集があったりします。

それにしてもあの「RUNNING SHOT」は、アンコールだったのか…

「ああ懐かしい」ではなくて、「いやぁ!いいなあ!」としか思わない。
不思議な魅力です。

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-買うてもた
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

SCANDALのFeedback! 「MAMI WEEK」にぶち当たってA賞を当ててもたわたくし

なんなんでしょうこれ。この「プラットホームシンドロームの怪」。ネットを検索してもこれについて言及している人はちょっと探したくらいでは見つかりませんでした。これってなんなんだろう。いつか、ご本人らに確かめてみたい気持ち。

(ほぼ)生まれて初めてスニーカーを買う。

みんな、こんな楽な感じで道歩いてやがるのか…w

U-mobile

スマホ代は3000円/月くらいが相場なのにアホなの?

それを払うのは、面倒じゃないんですねwww

殿、今日こそは財布を替えるべきとてつもない日ですぞ

財布を変えるなら今日、だそうですww

充電池は要る

エネロング、が一番コスパ高いんじゃないかと思えます。

書いてる人


Hulu


2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031