買うてもた

そしてこの夜に

 

買うてもた。

KYOHEI SHIBATA '89 CONCERT AGAIN ~そしてこの夜に~ [DVD]

1. SHAKE YOU TO BITS
2. ANSWER
3. TRUTH
4. SWEET MY HEART
5. BAD DREAMS
6. いつか雨に撃たれて
7. FUGITIVE
8. 横浜DAYBREAK
9. 大人になる前に
10. MISS YOU
11. あなたがいない
12. DON’T WORRY
13. WAR
14. TRASH
15. AGAIN

encore:
16. RUNNING SHOT
17. そしてこの夜に

人気俳優のコンサート。そりゃ、サングラスを取るだけで「ぎゃああああああ」みたいな嬌声が炸裂します。とにかく身のこなしが軽い。すらっとしていてかっこいい。もともとミュージカル劇団出身ですし、歌は雰囲気なところもありますが、いい声です。この時30代後半?ですかね。なんだか、立ってるだけで「主役感」があるんですよね。何かドラマが始まりそうな気がして来る。

それにしても1989年。

あれから、画質やテロップの質などは変化していってますけれど、演出とか、照明とかも、ものすごく進化していってるんだなぁ、と改めて思いますね。衣装の感じとかも。

このコンサートDVD、2016年7月に突然リリースされたんですよね。
2016年といえば「さらばあぶない刑事」の公開もありました。
だけど1月なんですね「あぶ刑事」は。
半年を経て急にw
確かに、「今年しかないだろう」的な判断はわかる気がします。

でやっぱりフィルムがアレなのか、それとも内容的にアレだったのか、歌の途中で急にイメージ映像に切り替わったりする大胆な編集があったりします。

それにしてもあの「RUNNING SHOT」は、アンコールだったのか…

「ああ懐かしい」ではなくて、「いやぁ!いいなあ!」としか思わない。
不思議な魅力です。

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-買うてもた
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

読書の意義を思い出す。

  今考えても、日垣隆さんの「知的ストレッチ入門」には良い事がたくさんたくさん書いてありました。 常人には到底習得も実践もできない突飛な方法ではなく、がんばれば(要するにがんばる意欲は前提条 …

カメラが届く前に届くものたち

これも、さる方のブログに書いてあったのをそのまま鵜呑み(参考)にして買いました。確かに、大きい方が「ぶ(ロ)わーッ!!」って感じで気持ちいいかも。

ほぼ日手帳買いました2018

合理的なのは月曜始まり、だと思います。

Paradox

Paradoxを聴く。

ものすごくマニアックな、気持ち悪いことを言いますとw、

UOMOとSPURと◯O◯O

そして今頃、おそらく使うことはないと思われるこれも、届いたのでした。

※2019.06.09更新↓
書いてる人


Hulu


2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930