買うてもた

そしてこの夜に

 

買うてもた。

KYOHEI SHIBATA '89 CONCERT AGAIN ~そしてこの夜に~ [DVD]

1. SHAKE YOU TO BITS
2. ANSWER
3. TRUTH
4. SWEET MY HEART
5. BAD DREAMS
6. いつか雨に撃たれて
7. FUGITIVE
8. 横浜DAYBREAK
9. 大人になる前に
10. MISS YOU
11. あなたがいない
12. DON’T WORRY
13. WAR
14. TRASH
15. AGAIN

encore:
16. RUNNING SHOT
17. そしてこの夜に

人気俳優のコンサート。そりゃ、サングラスを取るだけで「ぎゃああああああ」みたいな嬌声が炸裂します。とにかく身のこなしが軽い。すらっとしていてかっこいい。もともとミュージカル劇団出身ですし、歌は雰囲気なところもありますが、いい声です。この時30代後半?ですかね。なんだか、立ってるだけで「主役感」があるんですよね。何かドラマが始まりそうな気がして来る。

それにしても1989年。

あれから、画質やテロップの質などは変化していってますけれど、演出とか、照明とかも、ものすごく進化していってるんだなぁ、と改めて思いますね。衣装の感じとかも。

このコンサートDVD、2016年7月に突然リリースされたんですよね。
2016年といえば「さらばあぶない刑事」の公開もありました。
だけど1月なんですね「あぶ刑事」は。
半年を経て急にw
確かに、「今年しかないだろう」的な判断はわかる気がします。

でやっぱりフィルムがアレなのか、それとも内容的にアレだったのか、歌の途中で急にイメージ映像に切り替わったりする大胆な編集があったりします。

それにしてもあの「RUNNING SHOT」は、アンコールだったのか…

「ああ懐かしい」ではなくて、「いやぁ!いいなあ!」としか思わない。
不思議な魅力です。

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-買うてもた
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ロート抗菌目薬EX

朝、目薬さすとスッキリ起きれていいですよ

「目が開かない」っていうこと、あるでしょう。

ミラーレスカメラを買うとして候補を3つまで絞った話

なんで感化されるのが女子ばかりなのかというと、「おっさんにカメラのこと聞くとごちゃごちゃウルサイ」というのが理由です。

JOJOのクリアファイル買うてもた

原画展開催の前日、東京のどこかに「OWSON(オーソン)」が出来るんじゃないか…

F値てなによ(α6000で)?

えらそうにカメラ持ち歩いてるくせにそんなことも知らないのか、と笑われそうですが、知らないものは知らない。聞くは一瞬の恥。

ハンズフリー憧れ

たまに、食堂なんかでこれを耳につけて突然しゃべりだすオッさんとかに驚かされることはありますよね。

書いてる人


Hulu


2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031