買うてもた

いろいろとても良い「PaMu Slide」が来た

 

クラウドファウンディングサイト「Makuake」で頼んでおいたものが届きました。

次世代スペック未体験サウンド
完全ワイヤレスイヤホン
「PaMu Slide(パム・スライド)」
https://www.makuake.com/project/pamu-slide/

11月下旬、と言われていたところ、10月下旬に発送、10月30日に到着。
こういう「予定よりも早く届く」って、心象としてすごく良いですよね。

そう言えばもう一つ、「Makuake」で頼んだものがあるんですが、そちらは9月下旬発送の予定と聞いているのですが、いまだに到着していません。どうなっとるんだ。

奇しくも「Air Pod Pro」が発売された日、到着しました。
お前iPhone 11 Pro MAX使ってるんだったらイヤフォンもAir Pod Proにしろよ、と思わなくもないんですが。

ちなみにAir Pod Pro、「めちゃくちゃいい」そうですよ。
27,800円(税別)。

「PaMu Slide(パム・スライド)」は??

税込みで10,921円でした。
これ、「Makuake」上での申し込みなので、先行販売27%オフ、という感じです。

Amazonで見ると…

税込み14,300円ですね。

 

楽天だとどうだろ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【〜10/30 23:59マデ ポイント5倍】【ご予約受付中】Padmate パ…
価格:14300円(税込、送料無料) (2019/10/31時点)

同じですね。
税込み14,300円。
Air Pod Proの半額。

いや、Bluetoothのワイヤレスヘッドフォンって、なんでもよければ、とんでもない安さで売ってますよね…。

これなんか3,000円切ってる。

というかメルカリなんか見ると、AppleのAir Podをパクった形そのままのものが1,000円で売ってる。最近は駅のホームから線路内へAir Podを落とす人が日に数十人いる…というような話も聞きますし、通勤・通学で毎日使うならやたら高価なものよりもそういう、荒く使える安価なものでもいいんじゃないの…という考え方も、あるにはある。

 

その意味では「PaMu Slide(パム・スライド)」も、高い部類に入るかもしれません。

 

届きました。

 

箱の裏面。

 

スペックはこういう感じ。

1.ワイヤレスイヤホンと思えない素晴らしい音質を実現したテクノロジー
新しいクアルコムチップ、LDSアンテナ、Bluetooth5、6ミクロン振動板
2.耳から落ちない人体工学デザイン、抜群のフィット感
人体工学設計、6種のイヤチップ
3.IPX6防水機能
4.イヤホン単体で10時間、充電ケース併用で60時間の音楽再生・通話
5.次世代USB規格のUSB-Cコネクタ採用。イヤホンの10分充電で1時間以上使用可能
6.クリアな音声で快適なステレオ通話
デュアルマイク・ノイズリダクション
7.おしゃれでスマートな機能搭載のスライド式充電ケース
スマートフォンをワイヤレス充電できるバッテリー機能
スライド式オープンでイヤホンの出し入れが便利
マグネット搭載でイヤホンが落ちない仕組み
8.タッチリモートコントロール
9.簡単な初期設定、素早いペアリング

内側の箱、黒くてシンプル。かっこいい。

左右へ開くんですけど、さらっとフタにマグネットが仕込まれてる。こういうとこ好き。この箱は、捨てられないぞ…。

本体と、ケースが見えますね。
上に、フィルムが乗っかってます。これも、手で入れたんだろうなぁ手間がかかってます。

本体とケースを出しました。
右下の箱には…

USB-Cのケーブルと、スペアのイヤーチップが入っています。

私は今回、本体のカラーをiPhoneに合わせて「グリーン」にしたので、チップもグリーンがついていました。「ホワイト」にはホワイトがついてます。
そしてチップは、やや座高(?)が高いものも付いていて、Sサイズなら「S+」と表記されています。見た目ではよくわからない。

 

そしてこれがキャリングケース。別売り(1,540円)です。
私はキャンペーンということで、付属してもらえましたありがとうございます。

これは文句ではないんですけど、最新鋭の機器なのに、こういうケーブルって黒いんですよね…これは工業ライン的に、効率的に、仕方がないことというのは知ってるんです。製品にカラーバリエーションがいくらあっても、ケーブルはたいてい真っ黒。あっても白。そこまで色を合わせてしまうと生産コストがかかりすぎる…という事情。どんなにおしゃれなモダン家電でも、ケーブルは無粋なブラックかよ…と思うこと、よくあります。いえ、文句ではありません。ああ、そうか…と思ってるだけです。USBのケーブルなんて、気に入ったカラーのものを、買えばいいだけですしね。

そしてこのキャリングケースも、革っぽくてお洒落といえばおしゃれだけれど、なんでこんな昔の旅行用の時計(トラベルウォッチケース)みたいなの…??という感じもなくはない。でもこれ、カラビナでバッグにつけておくのにとても便利です。傷つけないためにはちょうどいい。本体を保護する、ソフトキャリングケース(巾着袋)も、付属してましたけどね。

内側に、ケーブルを入れられるメッシュポケットが付いてるのもニクイ。

そして、上部のフタはスライドさせるのです。
イヤフォンを収納すると、充電が始まる。
たいていのワイヤレスイヤフォンは、本体ケースが充電ステーションになっている。

ケースから出すと自動的にペアリングが始まる…というのも、今やわりとベーシックな仕様になってますよね。それって、実は「便利すぎる機能」だとも思えます。なぜなら、近くにBluetoothイヤフォンが近づくと、他人のであってもペアリングしようとするんです。優秀すぎて困る。出来杉。たとえば同じ機種だと思わず勝手にペアリングしちゃって、聴かれたくない音声が他人の鼓膜にダイレクトに落ちていく…惨事にならねば良いが…的な。日常的にめんどくさくなってくるペアリング自動、って、回数をこなすと楽に感じてくるのでしょうね。

 

充電できるってすごい。

そして何を隠そう、この「PaMu Slide(パム・スライド)」最大の特徴は、この
ケースが「モバイルバッテリーにもなっている」という点なのです。2000mAh。

スマホの背面充電ができる。これはさすがのAir Pod Proにもない機能ですよね。
これを考えると、価格的にもかなりお得だ…と思えるのではないでしょうか。やってみましたが、ケースを装着した状態であっても、置くだけで充電できました。

 

さわり心地。

使い勝手として、もはや「スイッチ」ではなく「タッチ」です。書いてあるけど。

「カチッ」とか「ポチッ」っていう感触もない。タッチ。この使用感には、慣れる必要がありますね。

あとはSiriとの関係性。だってイヤフォンで音楽聴いてる時、左側タッチ2回で「Siriに何か言う」場面ってあるかなぁ…。声出せないシチュエーションだからイヤフォンしてるんだよこのやろう!っていう感じがしなくもない。大音量であろうがなかろうが音楽が鳴りながらSiriにお願いして、しかもその結果はスマホを見るしかないわけで…手でスマホ持てるならそもそも自分でやるし…という。たとえば自動車の運転中に…とかいう感じですかね。要検討。

だけど音質は、多くのレビュアーが言っておられるように安定しています。低音が強い、というのもわかる。私としては好きです。低音がしっかりしてないと、耳に直接入れる意味がない、とすら思います。これが手元に来てからは、ポール・マッカートニーをずっと聴いてます。

 

もう、こういう↓感じ(パッケージの写真です。私ではない)。

蛇足

ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ気になったのは、ここです。

電極の問題なんでしょう、わかります、わかるんだけど、

なんで「R」が左側にあるわけ!?
なんで「L」の収納が右なんだよ!?

機能にはなんの支障もないんですけど、いやいや…あんた…って思ってしまいました。

 

 

 

激しめの運動しててもまず外れることのない「PaMu Slide(パムー・スライド)」、軽いし、音も良い。

いろんなレビュアーの動画、海外のも含めて見まくりましたけど、おしなべて評価はとても高いです。

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-買うてもた
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ロート抗菌目薬EX

朝、目薬さすとスッキリ起きれていいですよ

「目が開かない」っていうこと、あるでしょう。

5倍効く。

「寄せつけない」だけで「殺虫」するわけではないという意味で、「蚊にとっての」、というネーミングなのか…未来。

LAMY × KYOSUKE HIMURO

こんなの、付属するって書いてなかったぞ…??
なんなんだこの巨大なサービスは…!

これより良いiPhoneケースがあれば言ってみろ、そして懐かしの3G

なぜって、みんなが信奉するスチーヴ・ジョブズが、「このデザインにするのだ」という異常なこだわりと透徹した愛情で創り上げたのがiPhoneでしょう?
その意匠を、なぜ「割れるから」「壊れるから」みたいな、酔っ払いの屁理屈で台無しにできるんだ…って思ったんですよね。

アイマスクはぜんぶ英語で耳栓はぜんぶ漢字だな

多くの人と同じく、私も「真っ暗の方が寝やすい派」ではあるものの、それは「眠さ」との相関関係であって、めちゃくちゃに疲れてたりめちゃくちゃに眠いのならば誰だって、家具の隙間に挟まれたって牛の足元でだって寝れますよ(後者は経験はない)。

書いてる人



2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930