自論構築過程

超合金の男-村上克司伝-

カラー版 超合金の男 -村上克司伝- (アスキー新書)

ここに、すべてがありました。

工業デザイナーとして、あの「超合金」を生み出し、「戦隊アクションヒーロー」の原型を作った男。

今では当たり前、になった形の一つである、「おもちゃ先行」の番組作り。

まずスポンサーたるおもちゃメーカーが、ヒーローやキャラクターを考案し、おもちゃ化するギミックまで盛り込んでデザインする。

番組がヒットすれば即ち、おもちゃのヒットに繋がる。
この黄金律の端緒が、あの「ライディーン」だったとは。

ドンピシャ世代の方はこの「村上克司伝」、「おおーッ!」って声でますよww

買ってもらったおもちゃ(超合金)の記憶と、覚え損ねているロボットの名前。

中でも、実写アクションヒーローの金字塔「スパイダーマン」制作に至る経緯は、当時の少年たち、また大人になってハリウッド版マーブルコミック映画が当たり前の世代には、理解不可能な次元のお話でした。

読むだけで少年時代の記憶を蘇らせてくれ、「あああああなんで捨てたんやろおおおおお!」という激しい後悔を見事にみなぎらせてくれます。

 

今は同じバンダイの系列から、アニメなどのリアル造形に寄せて(つまり子供が遊ぶおもちゃのギミックは一旦無視して)制作された、懐かしロボットが多数発売されているんですね。

確かに「未来ロボ ダルタニアス」は好きだったし買ってもらった覚えもあるし最後までライオンだけ大事にしてた記憶もあるけど、こんなフォルムではなかったと思う。

 

 

超合金魂 GX-59 ダルタニアス

超合金魂 GX-40 六神合体ゴッドマーズ

宇宙刑事ギャバン

宇宙刑事シャイダー

電子戦隊デンジマン

ゴールドライタン

コミケなんかでは、こういうコスプレも、あるんでしょうねえ。

 

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-自論構築過程
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

師走(2017大晦日)に

もうオオミソカになりましたね。

誰も言わないテレビの正しい使い方。

  これはもう、習慣との戦いです。 習慣は恐ろしい、素晴らしくも恐ろしい。 「習慣にしてしまえば勝ち」なことはたくさんありますが、もう誰も注意してくれない段階に至ったら、もう習慣を変えること …

ただ、生きて、過ぎていく。

今日はちょっと…なんせホラー投稿を紙芝居方式でレンタル君が紹介するやつがあるんで…ww

すぐに学習するんだからそんなの無駄じゃないの?

毎日毎日「えーっと、この時計は10分進んでるからぁ…」と、頭の中で10分補正しながら時計を見てるってこと、ですよね??

徳田式おもしろ漢字検定(2級)を喰らえ

興味ある方は、チャレンジしてみてください。

書いてる人


2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031