見たもの、思うこと。

「実名で恥をさらしている人」のバカコメントについて。

 

東宝はなぜ『#シン・ゴジラ』を庵野秀明氏に託したか~東宝 取締役映画調整部長・市川南氏インタビュー~
http://bylines.news.yahoo.co.jp/sakaiosamu/20160812-00061026/

 

おもしろいお話でした。
やっぱり、庵野総監督は、「ゴジラの2足歩行」を不自然だと思ってたんだ!という。

そして、この記事の下段についているFacebookコメントの欄があります。
今後、この記事が広まるに連れ、増えていくとは思いますがね。

ここに、まぁ情けない「実名で恥をさらしているロクでもない社会人」が何人もおられますwww

別にそれを論(あげつら)う必要はないんですが、何か作品に触れたり、創作物を鑑賞するにあたり、「やってはいけないレール」にやすやすと乗ってしまう、

よくない思考回路を排除するために、この際、参考にしてしまおうと思います。

↓画像キャプチャです。

 

1

2

3

4

 

こういう方々を、「バカだ…バカがいる…」と静観するのがネットの作法なのかも知れませんが、何でこうなるんだろう。

その先(プロフィールの向こう)はクリックしない方がいいです。
たいてい、ニュースや報道に対する、1行だけの吐き捨てたような感情が書かれているだけで、正義を語っている、と思い込んでいる人がほとんどです。

日々の不満を、作品にぶつけてるわけです。
それでも、「観た」ということに変わりはないわけで、選挙でいうと「一票」なんですよね。

知る必要のない、低レベルのお話、でしたねww

素晴らしいコメントを残している方もおられました。
紹介しておきます。

5

 


これです。まさにこれ。
インタビューでも語られているように、「呪縛」が大きかった。
クリエイター魂、というかオタクの熱量でそれを断ち切った、ということなんでしょう。

もう一回、観に行ってもいいかな、と思ってるくらいです。

 

 







-見たもの、思うこと。
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

カフェ2

良いカフェでの良い会は良い(誰がなんと言おうと)。

後は空調。後は音楽。後はいやな客

【ガキ使】アメリカンポリスは差別でパワハラでイジメだったぜ!

このタイキックを受けたら彼女は、今後、あの「ゲス不倫騒動」を「このタイキック込み」で語れるんです。笑いを取りながら、話せるんです。それが、今後の彼女の活動に、どれだけの福音となるか。

DavidBowie大回顧展

言われなくてもデヴィッド・ボウイ大回顧展には行け(1ヶ月ぶり2回目)

当たり前の幸運じゃないな、と。

十二国記のアニメを観る

今のアニメの感じで、「図南の翼」編、やって欲しいですねえ…。

理詰め&BLUES +〜おさらい・日本オカルト大全〜

「基本のキ」を網羅し的確にポイントを捉えた、教科書的な一冊、まさに一家に一冊。

書いてる人



2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031