自論構築過程

祈り

IMG_1255

 

祈りってなんでしょうね。

「祈る」だと動詞。

「祈り」だと名詞。

「祈る」と、「祈り」が発射されて、どこかへ届くんでしょうか。

例えば「挨拶」は名詞ですよね、動詞でもあるか。

「挨拶する」と、「挨拶」が発射されて、相手に届くでしょう。
確実に。

届かない挨拶は、そもそも発射されない気がする。独り言。

「祈り」はじゃあ、天に向かって、神様に向かって、社に向かって、発射されるべきものなんでしょうか。

多分、空に向かって打ち上げて、自分に戻ってくるような、良い意味でのブーメランみたいな、ものなんじゃないかなぁ、と思ったりします。

誰にも聞こえないように、精神の雫を気化させるのが「祈り」。

届かないと意味ない、なんてことはないし。

「祈る」というその行為じたいに、意味があることなのだと思います。

 

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-自論構築過程
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

sento

どうして奈良は棄てられたのか

どうして、大仏を持って行かなかったのか。

普通はそんなものには騙されない。じゃあ普通ってなんだ!?

腕から流れる血液。迸(ほとばし)る血潮。叫ぶ男。滴(したた)る赤。よぎる事件性。止まる時間。騒ぐ野次馬。

中身で外見を当てられる人が、いたらそれこそ

右の開襟シャツでパンチパーマのおじさんが東京慈恵会医科大学附属病院の診察室にいても、「ちょっと困ります」って思いますかね??

宗教についての雑談

ネットに触れ、スマホを触り、ニュース、ゲーム、音楽、仕事、映像・映画、漫画、おしゃべり、そんなことをしていると、宗教になんかたずさわるヒマはない。

死ぬ寸前まで、ボキャ力が欲しいぜ

「言えないから思えない」のです。

書いてる人


Hulu


2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930