1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 哲学・思想

「いき(粋)」364/365

投稿日:2021年12月30日 更新日:

九鬼周造は著作『「いき」の構造』で、それまではっきりと意味づけがされなかった日本的価値観の代表格である「粋」を論じた。

江戸の遊廓などで尊ばれた「いき(粋)」を現象学の方法論で分析し、媚態・意気地・諦めという三要素を提唱した。

その三つのメルクマークの背後に、彼は仏教や武士道を見た。

 

※京都帝大時代の同僚に、西田幾多郎がいる。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得る。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて驚きつつ知り、ああそうなのか〜なんて言いながら、ほんの少しだけメモのように書くことを1年間続ける修行。「ああ、365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。「教養が身につくかどうか」なんてどうでもいいんです。そこに拘ってはいけない、基礎の基礎。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 哲学・思想
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

一遍 231/365

時宗の開祖。

聖徳太子(厩戸王) 065/365

「厩戸皇子(うまやどのみこ)」。

大正ロマン 355/365

自由闊達な雰囲気はやがて昭和ロマンへの受け継がれていく。

ヤマネコ 169/365

縄文後期には本土にもオオヤマネコがいたことがわかっている。

松尾芭蕉 157/365

相反する二つの課題の両立が、芭蕉の思想にして達した境地だった。

■newアルバム「DUPING DELIGHT」

■newアルバム「DUPING DELIGHT」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■書いてる人↑

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ