1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 芸術

藤田嗣治(レオナール・フジタ) 348/365

投稿日:2021年12月14日 更新日:

エコール・ド・パリを代表する画家。

「乳白色の裸婦」などで人気を博した。
フランスに移住し、ピカソやジャン・コクトーなどと親交を深めつつ、キュビズムやシュールレアリスムなどの洗礼も受けた。

第二次世界大戦中は従軍画家として「アッツ島玉砕」などの戦争画を描いたが、これが戦争賛美者と批判される原因となり、再びフランスへ渡って帰国しなかった。

「私が日本を捨てたのではない、日本に捨てられたのだ」と語った。

 

※5度結婚。女性を猫に喩えた。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得る。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて驚きつつ知り、ああそうなのか〜なんて言いながら、ほんの少しだけメモのように書くことを1年間続ける修行。「ああ、365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。「教養が身につくかどうか」なんてどうでもいいんです。そこに拘ってはいけない、基礎の基礎。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 芸術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

肥料 123/365

一般的には下肥や灰、また緑肥が使われた。

日本の資本主義 324/365

「富国強兵」と「殖産興業」を掲げて、日本の資本主義は始まった。

農具 039/365

製鉄技術が発明されたことで飛躍的に収穫量は向上し、人類は現代に至るまでに進歩するきっかけを得た。

神仏分離 329/365

「八幡大菩薩」など、神仏習合に基づいた信仰は、長く日本に根付いたものになっていた。

錦鯉 237/365

「泳ぐ芸術品」と呼ばれ、現在では海外でも人気が高い。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■書いてる人↑

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ