1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 伝統・文化

竹工芸 209/365

投稿日:2021年7月28日 更新日:

特選 丸盆ざる直径約33cm

最古の例は縄文時代晩期の是川遺跡から出土している。

奈良時代には仏具として竹細工が作られるようになった。

安土桃山・江戸時代に隆盛を極めた茶道の影響で、竹工芸品はやきものと並んで珍重された。

昭和に入っても、独創的な作品を生み出す作家が現れている。

 

※丸竹物、編組物の2系統に分類される。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得よう。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなのか〜なんて言いながらほんの少しだけ、メモのように書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 伝統・文化
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ウナギ 183/365

世界で獲れるウナギの7割を日本人が食べていると言われる。

三内丸山遺跡(縄文時代) 016/365

縄文時代中期の遺跡。

旧石器時代の遺跡 009/365

1949年、考古学研究者・相澤忠洋が群馬県で槍先形尖頭器を発見する。

『鳥獣人物戯画』 096/365

作者や制作目的すら、確証あるものは何も無い。

武具 060/365

短甲は日本独特の武具である。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ