1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 文学

『東海道中膝栗毛』 185/365

真夜中のヒゲの弥次さん喜多さん

 

作者は十返舎一九(じっぺんしゃいっく)。

「膝栗毛」とは、「足(膝)」を「栗毛(馬)」のように使うという意味で、「徒歩による旅行」を指す。

識字率の上がった江戸時代、『東海道中膝栗毛』は爆発的に人気になり、1802年の初版以来約20年、第43編まで続編を重ねるほどの大ベスストセラーになった。

※主人公の弥次郎兵衛・喜多八ともに、粗野だが憎めないキャラクターとして、江戸っ子の憧れにもなっていた。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 文学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

御柱祭 077/365

正式名は「式年造営御柱大祭」で、寅年と申年に行われる。

発酵 081/365

醤油・みりん・味噌・酢などは和食には欠かせない。

茶器 180/365

茶道具の中で「名物」とは、外見・色彩・所蔵者にちなむ銘を付けられた逸品のことを指す。

外来種 155/365

日本の「外来生物法」の定義によれば、明治元年に移入された生物を指す。

漢詩・漢学 031/365

日本最古の漢詩集「懐風藻」は751(天平勝宝3)年に完成した。

■TRANSLATE



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓






afbロゴ