1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 歴史

聖徳太子(厩戸王) 065/365

投稿日:2021年3月6日 更新日:

聖徳太子

「厩戸皇子(うまやどのみこ)」。

女帝・推古天皇の摂政(せっしょう)として、冠位十二階や十七条憲法の制定に力を尽くした。

仏教を庇護し、法隆寺や四天王寺など、後に七大寺と呼ばれる寺院を建立した。

「聖徳太子」は死後贈られた諡号であり、その超人的な能力から、伝説上の人物を合体させた架空の存在ではないかという説もある。

 

※紙幣の肖像としては史上最多、7回登場している。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『風姿花伝』 136/365

世阿弥によって書かれた、我が国最古の演劇論。

高松塚古墳壁画、キトラ古墳壁画 019/365

1972年の大発見で、奈良県明日香村の高松塚古墳は有名になった。

元寇 170/365

モンゴル帝国は文永の役(1274年)、弘安の役(1281年)の2度に渡って日本に侵攻した。

坂上田村麻呂と阿弖流爲 107/365

坂上田村麻呂は二人の助命を進言したが、朝廷は聞き入れず、斬刑に処された。

南方熊楠 284/365

柳田國男に「日本人の可能性の極限」と称された。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ