1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 歴史

聖徳太子(厩戸王) 065/365

聖徳太子

「厩戸皇子(うまやどのみこ)」。

女帝・推古天皇の摂政(せっしょう)として、冠位十二階や十七条憲法の制定に力を尽くした。

仏教を庇護し、法隆寺や四天王寺など、後に七大寺と呼ばれる寺院を建立した。

「聖徳太子」は死後贈られた諡号であり、その超人的な能力から、伝説上の人物を合体させた架空の存在ではないかという説もある。

 

※紙幣の肖像としては史上最多、7回登場している。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

海流 071/365

親潮と黒潮のぶつかる潮目は、プランクトンが大量発生する。

書道 097/365

奈良時代に筆・墨・紙の作り方とともに伝来した。

浄土式庭園 103/365

人々は浄土を求め、その具現を庭園として鑑賞した。

お盆とお彼岸 055/365

お盆は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」を略した言葉。

茶道 083/365

鎌倉時代にはお茶は高級品で、武士や僧侶、貴族にしか手にできないものだった。



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)






afbロゴ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930